Powered by Six Apart

« 2019年3月 | メイン | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月 1日 (月)

イスペット ラジオキット。 

・イスペット 6石トランジスタラジオ 民生型がyahooに今ならある

よく所有していたな、、。と。

・それなりに人気があるようだ。

元号 : 時代の変節。

******************

朝鮮皇族の血を引く「シンゾー」さんが、日本の元号制定に非常に深く関わることは、およそ600年前からの先祖の墓を持つオイラとしては、「李氏朝鮮の本家が日本で何やっているんや?」と問うてみたい。

「安、久、信」と己の文字を入れて提案したら、「新天皇が嫌な顔した」ので、ムっとして車に乗る写真がどこかに上がっていたね。

2019032900000072jijp0001view

*********

ここ50年間の動向をみると、「自民党ってのが米国機関によって設立された」ってのは真実だろう。

奴隷に為って働け :令 

令和を 「りょうわ」と読ますか? 「れいわ」と読ますか?

そもそも「令」は時の権力者から奴隷等の下級層に出すものである。「令」の意味を知らない日本人が多数のようで、ゆとり教育の賜物でもあろう。

 「私はですね。国家ですよ」と音声にして国会中継された権力者が存在するので、 そこから「令が 貧民層に出ること」。これが現況に整合する。政権はこれを狙った。

で、家持の登場です。

387_l

平成日本では、「公務員から形成される上級国民」 VS  「搾取される層(貧民層)」に大別される。

公務員相手に仕事をすれば、彼等の持つ「上級国民意識」がよくわかるよ。まず、無能者ほど威張るからね。つい先日も公務員から嫌がらせを受けたのはオイラ。

 「清和」の文字ならまだマシだとの意見も多数ある。

***************************

漢詩からの引用だったと判明した。


「令和」は万葉集からの出典とされたが当該の序文は後漢時代の政治家・詩人・学者の張衡の漢詩「帰田賦」を引用したものであった。しかも内容は「安帝の政治腐敗に嫌気がさして春の良い季節だし田舎に帰ろうか」といったもの。「安」帝とは安倍政権を指し、新元号は知性を行かして判る人にだけ判る痛快な批判であった。

元ネタの張衡は地震計の発明家でもあるから
2000年たっても忘れられないし、その文学もこうやって
ひっぱりだされる

2019年4月 2日 (火)

「令和」の元文献

歸田賦
朝代:兩漢
作者:張衡

原文:

遊都邑以永久,無明略以佐時。
徒臨川以羨魚,俟河清乎未期。
感蔡子之慷慨,從唐生以決疑。
諒天道之微昧,追漁父以同嬉。
超埃塵以遐逝,與世事乎長辭。
於是仲春令月,時和氣清;原隰鬱茂,百草滋榮。
王雎鼓翼,倉庚哀鳴;交頸頡頏,關關嚶嚶。於焉逍遙,聊以?情。
爾乃龍吟方澤,虎嘯山丘。
仰飛纖?,俯釣長流。
觸矢而斃,貪餌?鉤。落雲間之逸禽,懸淵?之鯊鰡。
於時曜靈俄景,繼以望舒。
極般遊之至樂,雖日夕而忘劬。
感老氏之遺誡,將回駕乎蓬廬。
彈五絃之妙指,詠周、孔之圖書。
揮翰墨以奮藻,陳三皇之軌模。
苟縱心於物外,安知榮辱之所如。

*****************


『田園に帰ろう

都住まいも久しくなるが、世をよくする功績なく、
網も持たず、川岸で魚を得たいと望むばかり。
黄河の澄むよい時世を待つも、何時のことか計られぬ。
その昔、思いあぐねた蔡沢は、唐挙の占いに賭けて、迷いの霧をはらしたが、まこと人の運命は見通し難く 漁父をさがし求めて楽しみをともに分ちたいものだ。
いざ、この世の塵芥から抜け出て遥かな彼方に去り、生臭い俗事との縁を永遠に絶とう。
 
おりしも今は 春も半ばのめでたい月よ。
時節はなごやか 大気は澄んで岡も湿地も鬱そうと 百草は繁り花さく。
?鳩(みさご)は羽ばたき、倉庚(うぐいす)は悲しげに鳴き、頸すりよせて、上に下にと飛びかけり、仲睦まじく伴を求めて呼び交わす。
いざやこの地に遊び歩き、しばらく情を楽しませよう。
 
そうして私は、大きな沢で龍の如く吟じ 山や丘で虎のように嘯き、仰いで細い?(いぐるみ)を放ち、俯し見ては長い流れに釣り糸を垂らすのだ。
鳥は矢にあたって斃れ、魚は餌を貪って鉤(はり)を呑む。
かくて雲間を飛ぶがんも射落され、深い淵にひそむ?鰡も釣りあげられる。
 
いつしかに 日は西に傾き、月さし昇る。
心ゆくまで遊び楽しみ、暮れがたになるも疲れを覚えぬ。
しかし、狩を戒めた老子の遺訓に気づき、車駕を草蘆(いおり)に帰すことにする。
すぐれた五絃(こと)の調べを奏で、周公・孔子の書を口吟み、筆走らせては詩文を綴り、時には三皇の功業を書きしるす。
執らわれぬ境に心を解き放つならば、此の世の栄誉(ほまれ)も恥辱(はじ)も問うところではない。』

水晶発振式のワイヤレスマイク: 基板到着

FMワイヤレスマイク:水晶発振式

市販品ではコードレスフォンICによる水晶OSCしか見つけられないアナログのワイヤレスマイクだ。経験上コードレスフォンのSNはよいとは云えない。コンパンダーをかますことも多いのでSNは良くはない傾向が強い。まあ、データーシートにSN項があるかどうか?「重要だと捉えていない項目は、データシート不記載」が一般的だ。

あえてトランジスタ式水晶発振式にした。水晶発振の学習にもなるだろうとの思いもある。

 バリキャップは使わない。   「絶対バリキャップを使うんだ」派むけにパターンはあるが、バリキャップ選定は自力でお願いします。

3月24日にプロト基板は公開済み。信号25mVいれて深い変調になったので 初段に1石追加したのが、本基板。

FINALを強め作動させるとMIC-LINEから周りこむのはアマチュア無線と同じ。

001

バリキャツプ使用でのヒント:

・目的周波数でのLC共振において0.1PF変化した際の周波数変化量を算出する。

・バリキャップ印加電圧が0.1V変化した際の変化量をバリキャップデータシートで確認する。

・上記2項から使えるバリキャップとネライのAF信号変化量がおおまかに掴める。

TCA440ラジオ基板。

前回OSCせずだったので挑戦中。

002

****************

シンセンからFedEx便が随分と減っているようで、貨物便が飛ばない日がぽつぽつとあるのに気ついた。固定曜日でなくランダムで便がない。昨年は左様なことに遭遇しなかったが今年はわりとある。これならana便だと毎日飛ぶのでana利用が良いように想う。

過去に発行した社債の償還の為に社債発行 ⇒一般的には自転車操業と云う

*******************

どういう経緯か通信網を所有できたソフトバンクであるが、従前よりもSOSらしい。

ソフトバンクグループが今月に5千億円の個人向け社債を発行 詳細はここ

会社規模が大きくなると、「倒れては困る」で支えるのが、日本の行政。

「証券会社に買ったらどうでしょうか?」と囁く側の公務員は誰なのだろう? 面と向かって云うと法令に抵触するので、通常は「ソフトバンクさんが社債を出すようですね」とサラっと云う。

この意図を汲んで動くのが日本人の特性である。

さて、求人を検討しよう。

まあ新聞も広告集めが大変らしい。

オイラのとこにも、求人広告の案内が届いた。

SINANOMAINITI.pdfをダウンロード

オイラは田舎の機械設計屋だ。 新聞の求人広告とはずいぶんと無縁だが、、。さて、どうして届いたのだろう?

基板に通電。

**********************

ファンダ crystalを x5させてみた。 今日は16.000MHz x5 =80MHz。

004

1,

mic-ampのゲイン確認。 3mV インで1.5V出になった。

003

2、

フォアーランドのラジオで聴いてみた。

x3 時に比べると信号が弱い。 x5だと弱いことが確認できた。

アンテナ線を触ると周波数がずれる。 「OSC ⇒buffer」だが 影響がある。 FCZコイルでなくRFC負荷にすべきかも知れん。 

005

大方は良いが、もう少しつっついてみよう。

2019年4月 3日 (水)

飲食店経営の女性が無実訴え会見: 権力の誤認逮捕

*********

松本市で 誤認逮捕があった。昨日、記者会見があった。

「見たことある弁護士だなあ、、。」

Pk2019040202100259_size0

************

と 「ネクストエナジー社が此方に被害を与えた。こちらが受けた被害を裁判中だ。つまり発生した逸失利益の訴訟を起こした」を担当してもらっている弁護士だった。

 ネクストエナジー社が、太陽光発電事業で、fit申請代行していた。しかし過積載申請せずに法改正になり およそ7億円ほど売り上げが減る結果になったので、ネクストエナジー社と折衝していたが、「法廷で額を決めてくれ」とネクスト社伊藤社長が申すので、伊藤社長ご希望通りに裁判手続きした。

太陽光発電は、「FIT申請時のパネルメーカーから、別なメーカーに変更すると、変更時の調達価格になる」。所謂「ヒモ付き」を法令で明示され、行政指導で進めている。 その辺りの批判が多数だったので現行法はパネルメーカー変更に伴う価格下落はない。

法令で縛られていたので、ネクストエナジー社のパネル以外は採用不可状態だ。ネクスト社が監督官庁への手続きを請けていたが、手続き忘れて売り上げが減った事実がある。それの賠償について、ネクスト社と折衝していたが、ネクスト社オーナーが「補償額を決めれないので、訴訟し、法廷で定めてくれたら補償する」と申すので、いま係争中だ。

AM: 直交変調回路。

**********************

どこかの無線屋さんが、直交変調回路?でのTRXを売りだしたようだ。

「直交変調回路?」と呼ばれているが、その回路をオイラの知る限りでは泉先生が日本に於ける最初の回路発表した。pnpトランジスタでの回路だ。 以降CQ誌にも2回は上がっている。

そんな古典的回路に再び光が当たっているようで、、、。「直交変調回路」と規定したのは何時からかは、オイラは知らん。60年代、70年代、80年代前半まではそのような呼称ではないようだ。

オイラも無線屋同様の変調ものは2017年に幾つか製作した。使えば判るが、、入力レンジが広くないので、今はその直交変調とは距離を置いている。何度測ってもレンジが狭くて音楽系での使用を断念した。 もっぱらマーカー用変調に使っている。

 入力レンジが狭い理由は、判りますよね。

**********************

今、作成中のTX基板はこれ。 

Photo

********************

さらに小さくなった。

Photo_2

オイラは、田舎のFA機械設計屋です。

水晶発振式のワイヤレスマイク: 

************************

アンテナワイヤーを触ると周波数がややずれる件。

LC共振負荷のようにHI-Q時にアンテナ線を触るとLもCも変化するようで周波数がやや下がる。 Qの低い負荷に換えればよいとの思い出で100uHのRFCにした。 ズレは判らない。  が、、電波が弱くなった(当りまえ).

、、ともう1段 RFC負荷のバッファーをいれようと想う。

基板は長手方向に10mmほど大きくなった。

006

2019年4月 4日 (木)

そうか マスタードシードは無いのか、、。

帝国のデータを久しぶりに見にいった。

マスタードシードは倒産していた。

中嶋オールも倒産していた。

 

ダブル・スーパーヘテロダイン、レシーバー: 自作派向け基板

Baba_fumika70

Baba_fumika65

*************************

まずまずの感度のダブルスーパー基板。

Sper01

①基板

②TDA1072

③NE612

④455kHz セラミックフィルター(村田) :W55H。   w55h.pdfをダウンロード

の4点を1SETにて Yahooにて 領布中。              W55Hは国内shop販売がないデバイスゆえに、オイラの手持ちが終了すれば自然終息。

W55Hは、「 6dB幅が 455 ±3kHz 」とAM専用。 ラジオ専用であればW55Fあたりがお薦め。

036_2

040

Sper06

1st OSCは手持ちのcrystal都合で決定のこと。 

Sper05

日総工産の所有 ⇒ 20年前は日研エンジニアリングでした。

オイラが機械設計の課長だった頃は、日研エンジニアリング(岡谷市)で所有していたが、、。

今は身売りされて、日総工産の所有だ。

G1

オイラが退職したあとは設計屋が居なくてどろどろして、日総に売却したことは間接的に聴いた。「人・設備・建物・土地で10億円」と聞いた。往時の諏訪湖周辺では一目置かれていた会社である。

オイラ一人設計の装置売上が1億円/年1.5億円/年あった頃の話だ。

***********************

FA系設備を設計・製作していた「日研エンジニアリング」は、チノンの生産技術から大量にトラバーユして出来た会社だ。チノンの技術陣が丸ごと移ってきた。フロッピーディスクの製造ライン/hddの製造ラインのコアな技術もあった。

FA系ではやはりepson からの設備発注が大きい。 EPSONでの現役社員が二人ほど下ってきたのが1999. 上から目線で 口だけは達者なので、不平・不満が渦巻いていた。社内では離職者がではじめた頃に、オイラも離職した。オイラ一人の設計によるFA設備売上だけで年1.5億円ほどあった頃だ。

 もう時効だから云えるが、そのEPSON社員は 、トヨタのクラウンかなにかを日研エンジニアリング(岡谷市)から供与されていた。 オイラは往時、詳細なことを知る立場ではなかったが、それが漏れてきた。その辺りも離職者が出た要因だ。車を貰ったので、下れば「もっと待遇が良くなる」との思いでEPSONから下ってきた。

EPSONの島内事業所があった頃、EPSON職場で飲み会があるので、「朝、堀金村で拾って島内事業所に始業前に送り届ける」アッシー君も10回ほど経験した。 EPSON社員から前日電話がかかってきて、対応した。

まあ、下請企業としての社会経験は随分とさせていただいた。

EPSONの社風は変わっていないと思う。土日になれば、発注先(下請け企業)に行って装置配線や組み立て・装置調整し、その対価を現金で貰う行為は2014年ころでも頻繁にみかけた。忖度し親密な場合委には、タイムカードが下請けで用意されているのを見た。これは時効かどうか?

2019年4月 5日 (金)

バリコンの絶縁度、イオン化傾向。エアバリコンのプリロード管理。Qの大小。バリコンQと感度。

2017年11月12日 (日)の再掲

*******************************

1,「イオン化傾向」は高校でテキストで習う。 実験まで行なう学校はどの程度あるだろうか?

金属と金属をネジで締結する際に、異なる材質の金属であればイオン勾配(イオン化傾向)により接触面は必ず侵食される。時が経過すると目視で確認できるほど進んでいることが分かる。

水溶液環境にあると、さらに分かりやすい。 このイオン化傾向は「普通高校」で習う。

オイラは機械設計屋ゆえに、 イオン勾配差が少なくなるように材質を選んで使うことも時折ある。左様な分野の設計もする。強度・コスト・経年変化まで考慮しつつまとめるのが設計屋。イオン勾配を無考慮すると、室内環境においても致命傷も発生する。オイラは田舎住まいのエンジニアだが、致命傷になった装置をみたことは幾度かある。機械設計屋は雑多な知識を有する職業ではある。

2,さて、ラジオ系掲示版にて「とあるバリコンにテスターを当てると電圧値(起電力)が読み取れる。」 これが話題になっていたが、これは驚くことでもなく、ただ単に絶縁度が不足しているから、イオン勾配の差により起電力が発生しているだけのことだ。ケミカルな反応だ。これは高等学校で学んだ内容だ。或いは耄碌して忘れ去ったか?

 材質が異なる2つの金属が接触していると起電力は発生する。起電力の大小をみる目安としても「イオン化傾向」は使える。エアバリコンにおいて絶縁度が不足しているとテスターで起電力の数値が読み取れる。 高等学校できちんと学んでいなければ、起電力に驚く場合もあるが、普通高校で学ぶ範囲である。最終学歴が中学校ならば知らなくて当然である。

バリコン絶縁度は恐らく10の10乗Ωm程度は必要だろうと想う。バリコンの絶縁材についても往時は深く研究されていた。低品質から高品質まで幅広くあるようだ。まあ廉価なテスターで測定できる領域ではない。「テスターの抵抗計測で測定不能ゆえにOKだ」などと云う低い次元のお話ではない。小数点下ゼロが3つほど足らない.

日々吸湿する材料を絶縁材として採用したメーカーも往時あったので、バリコンの絶縁度には注意だ。

3,バリコンは感度と選択度に影響のある重要な部品だ 「何故、感度と選択度に影響があるのか?」は基礎知識なので、オイラが云うほどのことはない。

経年し薄っすらと羽に汚れが見えるバリコンは感度が取れないので、可能であれば超音波洗浄した方がよい。軸受けへグリス塗布は必要になるだろうが、同じものを使わないと固着要因になる。グリスの同等品ではケミカル反応するのでダメだ。軸受けモノでは、同一メーカーの同じグリス型番で注油することは、エンンジニアの常識である。注意書きさえ貼られている商品もある。同等品では添加剤が異なり、これがケミカル反応するから、注油は無理だ。掛かるケミカル反応はいたってゆっくりなことが多いので時が経つと固着がわかる。 高音にさらされる場合、ケミカル反応の後押しをしてくれる。 グリス材が同一だとケミカル反応が起こらないので、軸受けへのグリス型式の情報を探している。

・軸受けのプリロード量(予圧数値)の資料を持っていないので、回転時の正規な負荷は分かりかねる。メーカーによってプリロードが異なることだけは、オイラでもわかる程の差異がある。

多数存在する修理サイトではプリロード値についての言及はない。メカニカルな観点では捉えていないことが従前から公開されている。

また、エアバリコンサイズによってQが異なる。これもラジオ工作の基本常識だが、これに言及したSITEは少ない。大型VS中型ではQが3.5~4倍違う。 絶縁材料にもQは依存する。油脂まみれとドライでは全くQが違う。

エアバリコン Qで検索すると深い情報が身につく。

ポリバリコン採用自作ラジオで感度が不足するならば、エアバリコンを採用すれば大幅に感度改善される。 自作の真空管ラジオにおいてポリバリコンが使われているのを見ると、「感度は度外視」だと簡単に判る。

****************

ali  expressを見ると「ハンディテスターのレンジに20MΩの文字」が見れる。 廉価ゆえに精度はまったく不明だが、もう20年も経過すればエアバリコンの絶縁具合が判るハンディテスターが市場に現れる希望が繋がる。

チノンの倒産: 回顧録

チノンの社長:矢崎氏が自宅で亡くなって20年を超える。雇われ社長であった。

往時のチノンは、ボンダーの新川へCCDカメラと画像処理を納入していた。まあ「ボンダーカメラ=チノン」の時代であった。

処が「チノンの部長」が チノン製造のCCDカメラを、会社を通さずに大量に販売していた。製造費はチノン負担し、売上は部長個人に集まる構造になっていた。オイラが知っているだけでも「5人+部長」で会社を利用して、私腹を肥やしていた。

 「どうしてそれを知っているか?」では、 チノンへ納品したが代金支払いが遅延するので、こちらで問いただして、チノンから5人謝罪に来た。そこで部長ぐるみで不正していたことを吐露した。 恐らくは10億単位でやっていたはずだ。部長は取締役だから、大事なわけ。

 それから間もなくして矢崎社長が死去。 表向きはは、心不全ではあるが、取締役が不正していた経営実態を知っての自殺ってのが真相だと地元では云われた。雇われ社長ゆえに苦労も多い。

*********************

オイラは田舎の機械設計屋です。

真実を語ると首が飛ぶ・

本当の事を申したら、辞職せざるを得ない。 どこの発展途上かと思ったら、日本だった。

「この案件にはよほど後ろめたい事情がある」と話題沸騰中。

VIBROPLEX

バフ仕上げだから高価でもある。

81mz

2019年4月 6日 (土)

トランジスタラジオキットで 発振トラブル?? 検波LPFの定数はどうする。

2016年9月20日の再掲。

D01115ff674ad7daee441d927c100e6b

Img_0

********************************

ラジオ工作での発振トラブルに関してのお問い合わせがありましたのでここで申しあげます。

トランジスタラジオキットで発振してしまう場合の要因として

要因①IF段の455kHzの信号がバーアンテナに戻ってしまう。(正帰還発振)

  これは部品配置が下手なキット(中華人民共和国産)に頻繁にみられる事象で、

  (1)IF段のゲインを下げる。

  (2)バーアンテナコイルをIF段から遠避ける。

 (3)キットを捨てる。

  の対抗策が思いつく。

 80~90年代日本製キットでは、この事象に遭遇していない。まあ、SHOPで取り扱っている中華製キットは入手前に配置写真でよく調べてみることをお薦めする。

下の写真は、オイラが製作したキット品のなかで最も帰還発振したラジオキット。定数を変えてIF段のゲインを下げてはある。455Khzの戻りを防ごうとして、日本製キットだとIFTは後段ほどバーアンテナから遠ざかるレイアウトが多い。

002

(6石スーパーだが、電池のお陰でバーアンテナのQが下がり、かなり聞こえないラジオになった。ここまで下手なレイアウトもある。 反面教師ってやつかな・・・)

要因②ダイオード検波での検波後のLPFが甘いので、検波し切れない455kHzがそのままaf段で40dBほど増幅されて、SPからOUTされる。 SP線からの455kHz電波放射も加味されてバーアンテナコイルで拾って発振する。

  中華製キットのLPFを計算すると、ええっと想ったが計算間違いではなかった。

  入力或いは出力トランスレスの場合は、このLPFの効き具合が肝になる。可能な限り高周波はAF段に入れない、増幅しないように定数を変更することが必要になる。

★近年の雑誌に載っていた製作記事にはハイパスのCが無いまま製作した記事(写真つき)もあったが、そのままTRYしたら案の定実際に発振した。やれやれ、日本も、お隣と大差ない水準なんだろうと想う。 

************************************

WEB CQ誌での有名なSITEをみたが、ダイオード検波の能率についての記述が発見できなかった。オイラの探し方が悪いのか???

真空管ラジオ時代では、2極管検波能率についての記述は幾つかの雑誌で読める。

検波のLPF定数の決定方法もWEB記述では発見できなかった。その意味では真空管ラジオ時代の本を手に入れて学んだ方が知識も深まると感じた。

20年連続して賃金下げに成功 :

実質賃金推移
2012年(第二次安倍政権発足)を100とする

2006年 105.2
2007年 103.9
2008年 101.9 リーマン
2009年 99.5 麻生
2010年 100.8 民主党
2011年 100.9 民主党
2012年 100.0 民主党
2013年 99.1 安倍
2014年 96.4 安倍
2015年 95.4 安倍
2016年 96.1 安倍
2017年 95.9 安倍 ←NEW!

U2y5mgk

*****************

20年連続して賃金下げに成功した日本。 

「霞が関 + 議員」が優秀なので、低賃金化に成功!!!。 公務員様は上級国民ですので、高賃金化しま~す。

ウェブページ

カテゴリ