Powered by Six Apart

真空管ラジオ 3球スーパー 3号機 Feed

2016年3月 6日 (日)

小型のミニチュア管ラジオ工作。3号機

さーとWEB サーフィンしていたら、拾った。

この数字、ホンマ?

1105thumb520xauto2166 

まあ、オイラの住む地域でも心臓病で急死が増加中とのウワサを聞いた。

例の放射能は心臓に定着するとかしないとか、、。

******************************

ミニチュア管の3球ラジオ工作を始めた。

NPO ラジオ少年の1RW-DXと同じシャーシサイズ。150x100mmになる。1RW-DXは1球ラジオだが、これは3球載せる。

左が2号機。バリコンとIF球が近いのが難点。

021

このサイズですでに2台製作したので、3台目になる。

3球も使っているが、IF段からの戻りが悪さをして感度があまり上げられなかった。IFTまでの寸法を増やせばIF段からの戻りが弱まるのは自明。

ラジオにおいては、検波しきれないIF成分がAF部で増幅されつつ相が廻り発振するので、レアイアウト時からよく考える。 「ゲルマダイオードによる検波」と「6SQ7(6AV6)による検波」では苦労することがあるが、6H6や6AL5では苦労することはまだない。

検波時の能率を考えると「IF⇒検波デバイス」の距離が短いことは有利になる。なぜなら配線の浮遊Cでロスる量が減るからだ。 これの定量的計測はおそらく出来ない。接触させるプローブの影響があるからだ。

過去、IF抜けに苦労せずに能率良くIF検波できた真空管としてEBF80が筆頭にあがる。

IF抜けに困ったら6H6(6AL5)或いはEBF80,6CR6。 

EBF80は人気が全くない。この球でラジオ工作しているお方は至って少ない。

022

023

024

025

電源トランスとSPが近いのでかなり不安。

2016年3月 7日 (月)

小型のミニチュア管ラジオ工作。3号機 通電した。EBF80,6AB8

国の借金が民主党時代にくらべ1.5倍に増えてるのに、アベノミクスは失敗じゃなくて想定どおりらしい。

増税でGDP1・7%下落 でも「四半世紀ぶりの良好な経済状況」

東京が焼け野原になっても戦争は負けてない。
と叫んでいた連中と同レベルで日本情勢が進行中。

潔さ(いさぎよさ)が無いなあ、、、。負けを認めないのは、犯罪する側の思考だよ。

振り込め詐欺も、詐欺がわは「悪き事」の意識が全くないんだから。客観的な善悪判断ができない奴たち。

正式発表

GDPの前期比が年率-1.1%。上級国民だけ給料があがりました。

日本人の9割りは平民です。上級国民ではありません

マイナスになっても失敗していないなら、株で5億、10億,10兆円 溶けても失敗ではありません。企業がマイナス利益になっても失敗ではありません。

******************************

通電した。6BY6,EBF80,6AB8の構成

026

IFの抜けに起因する発振はない。EBF80の過去の経験通り。

2号機と同じ6BY6を載せた。残留ノイズは3mVと高い。 レイアウトの影響を受けている。

028

感度は2号機より落ちた。

6BJ6 > EBF80 のようだ。

この動作点なら データシートからは6BJ6は4000μモー

EBF80は3000μモー?と推測され、6BJ6のほうがgood.

それにしても、SPの音圧が出ない。

1RW-DXと同じサイズで、感度良い3球スーパーはやや無理。そこそこの感度でよければ

2号機のように6BJ6(6BA6?)+ダイオード検波がgood.

期待したほどの感度が取れない上に半田鏝が入らないので、このサイズでの3球スーパーは3号機で終わり。

************************

第171作目。

カテゴリ