Powered by Six Apart

テクノキット HR-981DX  AMラジオキット Feed

2011年8月 4日 (木)

テクノキット HR-981DX  AMラジオキット

今日は、テクノキット HR-981DXを作りました。

ラジオも木箱も造るキットです。 

030_2

キットの中味です。
中学校の教育実習用のラジオキットです。
スピーカーのマグネットが重いので、いい音が期待できそうです。
価格は¥3,480円と安価です。

「付属の半田」も質がよいので、チェリーよりもとても真摯な姿勢で
キットになっています。
021

半田づけして、トラッキング中です。
OSCコイルも、IFTも出荷時調整済みなので、測定器がない方も 気軽につくれます。
自分で合わせたら
1/10回転もズレてはいませんでした。
バリコンのトリマーを触って、上限受信周波数をあわせて、普通にトラッキングです。
022

023

波形が上下対象でないのが、少し気になります。
LA1600は こんな感じのようです。

026

ケースを色塗り中です。
手持ちの色の都合で 黒にしました。

でも地肌のままで、クリア仕上げの方が 
味わいがありそうです。

024

正面パネル

028

こんな風に収納します。
スピーカーは10cmサイズです。
029

 出来上がり。
普通に聞えます
。(これが重要です)


TOP PAGE

***************************

テクノキットさんの木箱入りラジオキットは、お薦めですね。

2016年1月31日 (日)

エーユーエックス端子  TONE  AUX alternate switch

AUX端子を「エーユーエックス」端子と読むのが主流になってきているようだ。

上記ルールのように、アルファベット直読みならば、

TONEを「トネ」或いは「テーオーエヌイー」と呼んでいるはず。

「テーオーエヌイー」

でヒットしてこないが、 TONEは中学生の英語水準だからか、、。

auxをエーユーエックスと呼んでいる方は、

ぜひ同じ呼称ルールに基づいて「TONE⇒テーオーエヌイー」と呼ぶようにお願いします。 

お馬鹿なオイラは、 AUXはオックスとしか読めない。

alternate switchをアルテネートスイッチと読むと御里が知れる.

オルタネート‐スイッチと読むように。

間違って読みblogに上げていると「御馬鹿宣言」している状態だ。

オイラのように不器用、御馬鹿宣言している仲間かな?

まあ、オイラが世話になっている会社では、基準点を「origin」でなく 「base hole」と表記させるからね。そのルールに従うとbase ballは「基準球」になるね。

エーユーエックス端子と呼称する貴方に、問う。

CATをどう呼称します?

CATをシーエーテと呼んでこそ呼称ルールが一致します。

一つの頭脳にルール2通りは無理ですよ。

******************************

12月29日朝追記

youtubeに 「aux meaning」があった。


YouTube: Aux Meaning

ポピュラーな読み順に発声していると想うが、

英語圏の方は、「△△」と読むようだ。

仕事で米国人と接触した折には、「エーユーエックス」とは呼称していなかったナ。

AUX (for AUXiliary)


YouTube: EOB Meaning

***********************************

国の調査では、

高3対象の英語力調査公表

 7~9割が中学卒業レベル以下

とのことでまともな力を有するのは2割り前後らしい。

そりゃ、基準点をbase holl と呼ぶわな。

auxは読めないし発音できないわけだ。 

そもそも中学卒業レベル以下ってのは、中学1年生レベルなのか? そんれより低いのか?

2016年10月14日 (金)

菊水 テストループ SA100。 JISに準拠。 ラジオ調整の基本。

****************************

 菊水 テストループ SA100.

JIS C6102-1998準拠。

菊水さんから写真はお借りした。

Ksgoption

先日、ラジオ調整の基本としてテストループで電波を飛ばすことを記した。

バーアンテナで受信するラジオのために、テストループのインダクタンスもJISで定められている。JISの文面にあるようにトランジスタラジオ調整ではmustの設備になる。これを所有するのが、プロ。

家電メーカーでは、JISに準拠してラジオ調整を行なう。オイラも使ってきた。

修理業務の未経験者は、テストループの存在そのものを知らないね。

テストループを用いてラジオ調整することができるのは、国内では4人もいないようだ。ラジオ整備品を出品する大多数は測定器が無いようだね。文面がそうなっている。 修理する側の技術水準がだんだんと低くなっているので、修理済み品を入手するときは慎重に。ヘタレ品を掴むのはご自由に。

*****************************************

オイラのは目黒のテストループ。磁気アンテナでのラジオ調整用にJISで定めている道具。

014

カテゴリ