Powered by Six Apart

自作 真空管 BC帯 4球ワイヤレスマイク Feed

2013年2月 1日 (金)

自作   真空管 BC帯 4球ワイヤレスマイク  その1

モノの価値が上がるデフレに誘導したい政治のようですね。

モノの価値が上がる⇒相対的には、紙幣の価値が下がりますね。

で、経済界は「給料のベースupは3年は実施しない」ような発言がチラホラありますね。

「労働力の流動性を高める」とのことで、最低賃金制度を無くすことを掲げた関西のお方の政党も多数当選したので、 給料はこりゃ下げることで政治も経済も一致してますがね。

労働力は余っているので、給料を上げる理由は全く日本にはありませんな。

まあ、物価は↑。給料は↓の生活の到来ですな、、。

*******************************

真空管の直結マイクアンプの動作確認も、前記事のようにFM機でできましたね。

Ipが少ないと後段に吸い込まれて、ゲインが目減りすることも体験できました。

直結だと初段は0.7~1mA,

2段目は4mA以上 Ip流した方がよさそうですね。⇒機会を見て、確認してみます。

で、BC帯のワイヤレスマイクをまたまた自作中です。

4球構成の予定です。

001_2

002

7pin ⇒9pin⇒ 9pin⇒ 7pinの構成です。

発振球は6BE6の予定なので、マイクアンプ部のゲインは80db目標です。

で、実験して確かめて見たい回路も実装してあります。

********************************************************

TOP PAGE

2013年2月 8日 (金)

ポリバリコンに換えました。

中華人民共和国の方々は、ロックオンの意味も知らないで、

ロックオンしたようですな

東西冷戦時は、ロックオン=戦争開始の意味だったので、

米ソ両国は、決してロックオンはしませんでしたね。

で、映画を見て学習したかと想えるような「中華のロックオン」

米国やロシア、旧NATO国は確実に反応してますね。

*********************************

エアバリコンはAM/FM用なので、急遽ポリバリコンに換装しました。

エアバリコンは、のちのちFM用に使えたらいいなあ、、、。

030

031

2013,FEB,17追記

TX-1改が良好なので、本機はしばらく棚あげです。

実験したい回路も、古書にもあまり見当たらなくて、回路検討中です。

*******************************************************

TOP PAGE

ウェブページ

カテゴリ