Powered by Six Apart

« TX-1 真空管2球式AMワイヤレスマイクキット2号機(6BK7+6BE6) その2 | メイン | TX-1 真空管2球式AMワイヤレスマイクキット2号機 回路図(6N2P+6BE6) その4 »

2013年2月15日 (金)

TX-1 真空管2球式AMワイヤレスマイクキット2号機(6BK7+6BE6) その3

双3極管に、6N2Pを入手してみた。

AMワイヤレスマイクの球を差し換えてみた.

まずは、6BK7でのマイクアンプのゲイン↓。58db位です。

041

↓6N2Pでは、66dbほどですね。

042

ロシア球の6N2Pの方が8db近く良いので、6n2pで定数を見直す予定です。

ヒーター電流と+Bが苦しいので、よさそうなポイントを探しますが、

アカンかったら電源トランスは、サイズUPさせます。

043

2013,Feb,16追記

052

↑平滑回路の抵抗値を見直ししました、

6BE6のバイアスは4.5V掛かるようになりました。SGも85V印加です。

ようやく、6BE6の平均的な動作点になりました。

6N2Pは良好です。3mAのIpにしました。変調もかなり良好。これはお薦めできるかな、、、。

回路図は、ここです。

*******************************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31007841

TX-1 真空管2球式AMワイヤレスマイクキット2号機(6BK7+6BE6) その3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ