Powered by Six Apart

455khzマーカー :TA7310 Feed

2020年8月10日 (月)

IFT調整用 455kHzマーカー : using TA7310

TA7310のAMワイヤレスマイクに続いて、「LC発振⇒レゾネーター」に変えるとマーカーになる。 toneはTT回路。

いま半田中。 

003_2

*****************************************************************

006

**************************************************************

OSC波形。

・波形がなかなか綺麗にならない。OSC強度を下げていくと改善するが、6番ピン電圧が4V以下になるとAM変調時のスイッチングができなくなった。150オームを入れるのが程よい。

・波形の変移点がAM変調波形に出てくるが、 搬送波はラジオ側で除去され復調するので、机上で使うマーカーゆえに神経質にならなくても良い。

007

*************************************************************

OSC波形の変移点が、変調波形でも確認できる。 やや発振過多だが、これより弱くするとOSC停止するので、これで我慢。

008

***************************************************************

ラジオへ電波で飛ばしてみた。

聴こえてきたのでよし。

009

通算358作目。

基板ナンバーはRK-99。 

「TA7320式455マーカー」を製作卒業した方むけ。

ウェブページ

カテゴリ