Powered by Six Apart

A SHOP( 自作派へのお手伝用に私の興したプリント基板の領布です)

「自作派のお手伝い用」に生基板(pcb)を興しました。これらは、「ラジオ工作中に興した基板(pcb)」です。教えて君向けではありません。「穴あけ基板でつくると見栄えが悪いから出来上がり基板を探している自作中級者」むけです。ダイレクトコンバージョンはヘテロダイン方式ではありません、左様に理解している方はご遠慮ください。

プリント基板は今の在庫がなくなれば終了です。 ご入り用の方はご連絡ください。プリント基板(或はICとset)のみの取り扱いです。在庫数表示無きものは終了です。半導体SHOPではありませんので、ICだけの領布は行っていません。送料140円(100gまで),送料205円(101~150g)の定形外にて発送です。

メール  :還暦までまだまだありますので返事は帰宅後になります。

 カラー抵抗値が読める方向けになります。CR・半導体等の部材は海外調達のほうがかなり廉価です。ご自分でCR等揃えるとコスト低減になりますね。pcbの提供です。回路図、部品配置図は付属します。部品表をつけるほどの部品点数ではありませんのでご了承ください。また、概ね部材は秋月、イーエレ、サトー電気で揃います。

「ラジオキット2P3」や「COMET40」 を支障なく鳴らせる程度の技術は必要です。

受信周波数表示器の紹介は過去記事にあります。

周波数表示器キット、マイクコンプレッサーキット、AM トランスミッターキットはyahooにあります。(キットはyahoo)。基板単体はここへ連絡。

Ans01

nttやbiglobeのプロバイダーでは独自ルールでメール区分けして、「ユーザーに迷惑メールが届いたことを通知しないシステム」(受信履歴に残らない)も導入されているので、こちらからのメールが届くようにプロバイダーと連絡をとってください。yahooやgmail、hotmailからですと100%メールのやり取りできます。受け取れない事例数量確認・送付先確認および発送連絡を行なっていますが、到着連絡だけ此方に届かない割合が7割です。到着連絡出来ない環境の方はご遠慮ください。

025

038

026

007

 

リスト表(基板ナンバーRK 表)のPDFです。


20190914.pdfをダウンロード

田舎住まいの省力化機器(factory automation)の機械設計屋ですので、オイラが設計した装置から生成された商品が多数流通しています。インクジェットプリンター某社のインクブレンド装置は9割オイラの設計/製作によるものです。

有機ELでの材料作成装置の国産初号機はオイラの設計・製作です。オイラの設計・製作した画像検査装置での合格品がトヨタ車エンジン全種に使われています。

豊田自動車、東京電力、東芝、ニチコン、ルビコン、村田製作所等の皆様、ありがとうございます。

****************

実測感度データをまとめてみた。(s+n)/n=10dBとなる値でまとめた。

・「RF 負荷複同調」 及び「セラミックフィルターの損失大小」の影響はあるが、概ね フィルターロス3dB時に30dBu入力で横一線に並ぶ。人気のあるSR-7は平均点だ。 

・しかし浮遊容量による感度低下がある50MHzで フィリプス製ICは随分感度良い。 これが日欧の違いだろう。

・フィルターはSFUで支障ないと想う。「人気キット 2P3」ではSFUが1つ入っているだけで、感度も選択度も評価良い。

010

バリキャップチューニング回路は修正して使ってください。

008_2

****************************



①LCD式生基板。(ラジオ表示用am /fm) 基板ナンバー RK-01。 

LCD表示を生基板で半田工作していたのをプリント基板化しました。

 BC~FM帯まで連続して受信周波数表示

表示詳細。IC等部品の詳細はここ。CR等実装部品はご用意ねがいます。欧州向けのicゆえにFM帯もupper ヘテロダイン固定。

Lcd3

Lcd2

Lcd1

024

027

028

016

◇ケースに取り付け易いように基板を少し大きくした。これが最新版(現行)。 旧版は在庫2枚のみ

0220

023

025

 

014

ICデータを必ずご精読ください。

定形外(140円)にて発送。

プリント基板代  300 円+送料140= 440円。

在庫 7枚。 

***************************************




②LEDダイナミック点灯式生基板。(pic方式)  基板ナンバー RK-02.

ダイナミック点灯。JH4ABZ式表示器の販売終了(2016年11月)に伴い、JH4ABZ氏に承諾いただき基板興しました。多謝 JH4ABZ殿。

 回路は同一ですが、プリント基板は少し小さくしました。マイコン書き込みは開発者のJH4ABZ氏に依頼しています。使い方は、開発者のSITEで公開されています。

「書込済マイコン(pic)+プリント基板」のセットで領布します。ラジオから電波の貰い方はここ

352_2

Dsc_00201

CR値のシルク印刷済みですので、4連LED,CR等実装部品はご用意ねがいます。

Img_1418

上記写真のように、ST管などの再生式真空管ラジオの受信周波数を直読化できます。

053_2

JH4ABZ氏とRF部のレイアウトが異なります。その結果、この基板は安定度up,感度UPしています。ここも読んでおいてください。

010

057

「OFF SET ゼロ」モードでは再生式ラジオで使える優れもの。使用例、 、   

「OFF SET マイナス455」モードでヘテロダインラジオにどうぞ。

「書込済マイコン+プリント基板」のセットは、300円(pic代)+510円(書込費)+530(基板代)=1340 円/1set.

送料は140円を加算してください。

在庫 6SET



***********************************

③LED生基板(non pic式。) 基板ナンバー RK-03.

ラジオ表示用(AM/FM   display IC for radio) 向け。

IC・CR等実装部品はご用意ねがいます。 ここ参照

079

Unit5

087_2

092_2

7月21日追記。 FM帯は OSC±10.7を選択できるように訂正した。

2017年9月7日追記

祐徳電子さんからリリースされました。ここです。

P1010005_2

2017年9月17日から裕徳電子さんから青LEDにて販売中。キット・実装品とも販売中。

◇ 緑LEDのキット品はYAHOOにオイラが時々出品中。

ラジオから電波の貰い方はここに記載


***********************************

④AM トランスミッター6TR基板   基板ナンバー RK-04.

 中波でのトランスミッター基板です。shopには無い分野です。

001_2

製作記事

1枚450円にて2017年10月14日から領布中。送料は140円です。

残11枚。 2017年11月20日時点。

残5枚 2018年1月3日 時点。

残4枚 2018年1月17日 時点。

残1枚 2018年3月13日 時点

2018年9月18日にて終了

6石AMトランスミッター transmitter board.  amplitude  modulation.
YouTube: 6石AMトランスミッター transmitter board. amplitude modulation.

ipod,スマホからの信号を電波で飛ばしてみたい方に、、。 

泉弘志先生と同じトランスレス変調回路です。


*************************************

⑤マイクコンプレッサー基板    基板ナンバー RK-05. 

LPFを載せたIC基板を作画した。 

037_2

基板が完成しました。製作記事。 結構好評です。

プリント基板 510円/1枚 +送料140円。 2017年10月14日から領布中。

残15枚 2017年11月20日 時点。

残12枚 2017年11月28日 時点。

残11枚 2017年11月29日 時点

残10枚 2017年12月12日 時点

残6枚 2018年1月3日 時点

残4枚 2018年1月5日 時点

残2枚 2018年1月14日 時点。

残1枚 2018年1月20日 時点。

残 ゼロ。2018年1月21日 時点。

YAHOOにあるkit品でkitは領布終了です。layout.pdfをダウンロード

ご要望多数にて、基板だけ10枚製作しました。

残10枚。2018年2月2日時点。

残8枚。 2月5日時点。

残5枚。 8月23日時点。
*************************************

⑥7石トランスミッター基板   基板ナンバー RK-06.

段間トランスは自作。

016

018_2

上級者向け。実装記事。2017年12月4日から領布中。7trAM-transmitter11.pdfをダウンロード

450円/1枚。送料140円

12月4日時点 残11枚

ver upした基板 ver1.1を領布中。

残11枚。     2018年2月9日

残10枚 2018年3月13日

残4枚 2019年1月13日

**************************************

⑦455kHzマーカー基板    基板ナンバー RK-07.

IFTの調整に使えるマーカー基板

051_2

054_2

基板化経緯等はここ

037_2

「基板+レゾネータ」のセットにて2017年12月8日から領布。

村田製レゾネーターが終了しましたので、ZTB455の領布になります。

「基板+レゾネータ」の1SET  550円。送料140円。

「基板だけ」ならば450円/1枚。

初期在庫 2017年12月8日 15SET。

残12枚 2018年1月2日 時点

残5枚 2018年1月14日 時点

好評につき増印刷

残12枚 2018年8月23日 時点

残4枚

radio-marker.pdfをダウンロード

C3=8PF, C4は無し、TR1=5PF

C6=100PFが推奨値。

************************************

⑧ダイレクトコンバージョン基板製作記

基板ナンバー RK-08

P1010004_3

071_2

1983年5月号CQ誌記載の「JA1AYO丹羽OM のジュニア製作教室」にTA7320+TA7313で製作例がありましたのを、TA7320+TA7368にしAF初段に2SC1815を追加してあります。

LPFは3.3KCです。2017年12月20日から領布。「基板+TA7320」のSET。

基板450円/1枚 + TA7320 250円/1個+ 送料140円

初期在庫 2017年12月20日時点  10SET

2017年12月26日時点  1SET在庫。

2018年1月2日 時点 12SET 在庫。 (基板入荷)

2018年1月8日時点  10 SET在庫

2018年1月14日 時点 6set 在庫。

2018年6月5日 時点 1set 在庫

TA7368は秋月さんと若松さんで販売中です。

********************************

⑨ 12BE6 トランスミッター 基板  基板ナンバーRK-09

2018年1月10日 から領布開始。製作記

032_2

031_2

030_2

450円/1枚+送料140円

在庫12枚 2018年1月9日時点

在庫9枚 、2018年2月18日

在庫5枚 2018年6月5日

在庫3枚 2018年8月23日

**************************

⑩100KCマーカー基板 Ver2      基板ナンバー RK-10

トランスレス変調です。ようやく充分な高調波が飛ぶ基板になりました。

開発内容

065_2

066_2

069_2

071_2

 

075_2

074_2

600kHz~7600kHzまで100kHz毎に飛んでいるのを確認しています。

ラジオ側でイメージを捕らえている場合もありますので、とりわけ短波帯は注意してください。

シリンジ型水晶は、祐徳電子さんにて販売中。日本国内での取り扱いはここだけ。EBAYにもある。ALI EXPRESSにはもう無い。

2018年1月21日から領布開始。

基板1枚450円 +送料140円。

初期在庫11枚。

キット品はYAHOOに出品中。

在庫 6枚。 2018年6月5日。

好評につき増刷

在庫 7枚。 2019年1月20日。

****************************************

⑪1R5トランスミッター基板   (基板ナンバーRK-11)

製作記

032_3

 

031_2

029

STマイクロ社のLM317Tを推奨。

510円/1枚にて領布中。 送料140円。

初期在庫 12枚 2018年2月11日

在庫7枚。 2018年7月8日時点。

****************************************

⑫LA1600ラジオ基板(BFO回路あり)   基板ナンバーRK-12. 製作記

057_2

059_2

510円/1枚にて2月19日から領布。 送料140円。

2SK192⇒LA1600⇒2SC1815⇒TDA2611。

BFO⇒2SC1815

在庫12枚 .2018年2月19日

在庫ゼロ。2018年3月4日

在庫11枚。 2018年3月13日。

在庫6枚。2018年6月5日

****************************************

⑬ AMトランスミッター基板 (MC1496)。 基板ナンバー RK-13

開発記事

AM変調波形は非常に優秀です。音の良いワイヤレスマイクをお探しの方向けです。

002_2

020_2

乗算回路ICで変調しました。  510円/1枚。

在庫11枚。  2018年3月10日

製作記事

在庫3枚。 2018年6月5日。

好評につき増刷

 在庫12枚。 2018年8月23日。

****************************************

 NJM2783コンプレッサー基板。基板ナンバー RK-14.

アタックタイムの速さで有名なNJM2783基板。 製作記

001

005

Useing   NJM2783 , mic-comp P.C.B
YouTube: Useing NJM2783 , mic-comp P.C.B

 comp確認のメーター回路内蔵。

2018年3月26日から 領布開始。

在庫14枚 3月26日。

510円/1枚。 送料140円。

在庫7枚。 2018年6月5日。

*******************************************

⑮ マイクコンプレッサー基板(TA2011)  RK-15

開発記事

002

006_3

基板は510円/枚。

ICは祐徳電子さんで販売中。

在庫 9枚。 2018年6月5日。

好評につき増刷

在庫 18枚。 2018年8月23日

**********************************

⑯ AMエキサイター基板 (MC1496によるAM変調) 基板ナンバーRK-16

現行ICでは最も綺麗なAM/DSBが作れます。

091

082

ダイレクトコンバージョン受信機の調整用基板(DSB送信)としてもOK。(電波が強いですが、、)

088_2

004

FCZコイルを使用。

製作記事はここ

2018年5月21日 から領布開始。  510円/1枚。

在庫12枚。 5月21日。

在庫10枚 6月5日

在庫5枚 8月23日

*****************************************************

⑰ HF  AM/SSB レシーバー基板(TA7613) 。3.5MHz,7MHz向け。 恐らく28MHzは苦しいと想います。

ta7320でプロダクト検波。製作記事はここ

011_4

003

2018年6月11日から領布開始。

510円/1枚。   送料は140円。

6月9日 在庫20枚。

7月8日 在庫8枚。

品切れ中

*****************************************************

⑱ MC1496 ダイレクトコンバージョン受信 基板。基板ナンバーRK-18.

製作記

005_2

003_2

2018年6月11日から領布。

510円/1枚。

在庫8枚。 6月9日時点

******************************************************

⑲ DSB波発生 基板。

基板ナンバー RK-19. 製作記事

006_3

6月15日から 領布開始

在庫10枚。

510円/1枚。

*************************************************

⑳HF/VHF  AMレシーバー 基板 (50MHz帯にお薦め). 基板ナンバー RK-20.

製作記事。

003_2

510円/1枚にて6月20日から領布開始。

在庫9枚。 

在庫6枚。7月8日時点。

大好評につき増刷

在庫15枚。8月23日時点。

*************************************

21, IIL 周波数カウンター基板(M54821P)                基板ナンバー RK-21

およそ36年前に人気のあったM54821Pを使ってみました。

024

026

 

001

002

offsetは455,460,470、そしてゼロ。

ノイズ等は開発記事でご確認ください。

360円/1枚。

在庫は11枚。 7月8日 時点。

好評でしたが終了。 リクエストがあれば検討します。

*************************************

22. ダイレクトコンバージョン 受信基板。基板ナンバーRK-22

定番のNE612の後段に「8次LPFのMAX295」を配置。 LPFのキレ具合はデータシート(MAX295)参照。

7MHzでの製作記事はここ

このSG出力のビートも聴こえた。

105

◇コーナー周波数はoscの1/50. 今回はおよそ3kHz.

083

002

510円/1枚。 送料は140円。

初期在庫 21枚。 

在庫7枚 2018年8月23日

***********************************

23、 電池管3A5 ワイヤレスマイク  RK-23   製作記事

088_2

087_2

510円/1枚

在庫 11枚 。2018年8月25日

************************

24、 トーン信号発生基板   RK-24 . 製作記事

Tone01_2

057_2

基板1枚 510円。 

2018年9月1日から領布開始。

9月2日 残8枚。

***********************************

25、 50MHz AM/SSB  レシーバー 基板 (基板ナンバー RK-25)

HF~68MHzまで作動範囲でSメーター対応

開発記事

005_2

004_2

1枚510円

9月15日から領布開始。

Rk25

*****************************

26,  AMワイヤレスマイク (NE612)。 基板ナンバー RK-26。

NE612をバランス調整レスで作動させました。製作記

Ne612tx01

波形もまずまずです。 初めての中波帯ワイヤレスマイク自作にどうぞ。

Ne612tx02

510円/1枚。 9月22日から領布スタート。

****************************

27, LA1247ラジオ基板 基板ナンバー RK-27。 記事

004

 

領布中  400円/1枚。

LA1247の下位モデル 「LA1245」は若松にあります。

****************************

28, マイクコンプレッサー基板 (SL6270) 。 基板ナンバーRK-28。

製作記事

往時、Royal navyで評価の高いSL6270を使いました。

026

027

 

028

510円/枚。

2018年10月18日時点  10枚。

***************************

29,   ダイレクトコンバージョン基板 mc1496+max295.

MC1496基板のTノッチをMAX295に置き換えたもの。

************************

30. NE612式 455kHz marker。基板ナンバー 30.

開発記事。

057_2

 

058_2

480円/1枚。

*************************

31, 電池管3A5式  FMトランスミッター(2 TUBE)、 基板ナンバー RK-31。

リアクタンス管に3A5を使いました。

Fm004_2

Fm002_2

 7mほど飛びます。9v電池を4~5個使います。

製作記事

510円/1枚で2018年11月12日から領布。

 

 ************************

32, 電池管3A5式  FMトランスミッター( single tube)、 基板ナンバー RK-32。

上記31のbufferを半導体にしたトランスミッター基板。半導体の方が真空管より増幅度が高いので、飛びは違います。 

*************************

33,小型ラジオ基板 LA1600-small    : 基板ナンバーRK-33

La160021

La160025

製作記事

350円/1枚。

2018年12月1日から領布中。

*************************

34,小型ラジオ基板 TDA1072-smal  :基板ナンバー RK-34

製作記事⇒ここ

Tda107201_2

Tda107205_2

 

Tda107203_2

感度は TDA1072  > > LA1600です。

耳の良いラジオ基板を製作したい方向けです。

410円/1枚.

2018年12月25日から 領布開始。

***********************************

35, 短波帯トランスミッター S042基板  :

基板ナンバー RK-35 (AM/DSB選択 )

S042006_2

S042003_2

S042007_2

2019年1月8日から領布。FINALはM28Sにした回路ですので50mA程度は流せますが軽い作動でお願いします。

510円/1枚。 S042Pはyahooにありました。

***********************************

36.ハンドトーキ基板 : 基板ナンバー RK-36。  製作記事

50MHz帯で確認。 出力はFINAL次第ですが、回路記載のTRですと0.2W程度です。

☆受信部は、 ne612ダイレクトコンバージョン (RK-22のLPF無回路)

  7MHzでのデバイス作動は -10dBu(ssg)が聞える回路。RF-ampはNF優先 あるいはゲイン優先で定数を決めるように。

☆送信部は、 NE612トランスミッター(RK-26に mic-comp TA2011追加した回路)のDSB仕様。

  NE612 +final の構成にて、200mW程度の出力対応回路。回路図定数だと入力130mW. 外部抵抗1本追加によりAM変調になります。

☆水晶発振回路は、TR式。2SC1906推奨。オーバートーン、ファンデ共に対応。 3.5MHzもok.

009

007

2019年1月12日から領布です。 FINALはお手持ちの石でお願いします。

610円/1枚。 送料は140円。

************************************

37,TA7358のTX実験基板:基板ナンバー RK-37。 記事はここ。

内臓クランピングダイオードにより注入レベルが制約されるTA7358です。 実験用基板です。

022_2

410円/1枚。 送料は140円。

**************************************

38, TA2003ミニラジオ基板 (RK-38)  ⇒ ここ

Ta200304

350円/1枚。

**************************************

39, TA7358 ワイヤレス基板 (RK-39)  ⇒ 記事

クランピングダイオードへの工夫を盛り込んだ基板です。

041_2

 

410円/1枚

**************************************

40, in-take 基板 基板ナンバー RK-40

真空管ラジオの外部入力向けに 基板化記事

 ******************************

41, ダブルスーパー 基板: 基板ナンバー RK-41

製作記事

上級向けです。

 

025

感度良好です。465kHzのセラミックフィルターであればもう5dBほど感度UPします。

Sper01

 

 

50MHzで作動確認済み: 回路定数は50MHzにて他バンド時はCRを要変更

@610/1枚

**************************************

42, 真空封印型水晶振動子(100kHz) を使ったマーカー :基板ナンバー RK-42

記事

068_2

067_2

070

**************************************

43, LA1135 AM/SSB 受信基板。 基板ナンバー RK-43

La113501_2

610円/1枚。

*************************************

44, トランジスタ3石+IC    自作ラジオ基板: RK-44

製作記

Small01_2

Small04_2

Small07

**************************************

45. AMワイヤレスマイク基板(TA7320)  : 基板ナンバー RK-45

Ta732003_2

480円/1枚。

***************************************

46,超再生式受信基板  RK-46 (rf-ampはベース接地)

Geney07_2

Geney05_2

032_3

031_2

 

 再生具合はコイルQにも依存するので上級向け。

510円/1枚

製作記事

***************************************

47,スピーチプロセッサー基板  RK-47。ここ

Al002

Al007

510円/1枚

***************************************

48,超再生式受信基板  RK-48 (rf-ampはエミッター接地)

Geney03

再生具合はコイルQにも依存するので上級向け。

510円/1枚

*********************************

49. LA1600短波ラジオ  (ミニサイズ) ,BFOオン時にSSB対応 。製作記事はここ

La1600b008

La1600b001

********************************

50、ダイレクトコンバージョンミニ (NE612) : 製作記事はここ。

初めてのDC機向け

612mini02

612mini07

***************************************

51、FMワイヤレスマイク(水晶発振:直接変調) :RK-51

053

051

***************************************

52, SN16913  TX  AM/SSB   (QRP) :基板ナンバー 52

phone用にta2011をオンボード。 製作記。

018_2

015_2

 *********************

53、クリコン  RK-53

Xcon03

Xcon08

*********************

54, RF付き LA1600短波基板(AM とSSBの2モード)。 RK-54.

製作記事

SR-7で聴こえない局を聴きたい方むけ。

006

******************

55, TA7045(CA3028)  dsb-tx基板(80m~10m)。 RK-55。

入力上限はおよそ1W。製作記。

Ca302801_2

Ca302803_2

**************************

56, マイクコンプレッサー AN829P . 製作記事

実測で30dBほどcompできる。

An82911

An82912

mic-comp    using an829,panasonic
YouTube: mic-comp using an829,panasonic

基板520円/1枚。

キットはyahooにて。

***********************

57, 28MHzダブルスーパーヘテロダイン受信基板(LA1600):RK-57

製作記 

Rk5704_2

Rk5705_2

*************************

58, am(dsb) トランシーバー基板。製作記事はここ

受信は超再生式検波。 送信はdbmにne612を使用。mic-compにはta2011.

 

 

Amtrx03

Amtrx05

ssg=8dBuVも聴こえるすぐれもの。基板ナンバーRK-58

基板 600円/1枚。

**************

59.超再生式検波受信基板 。RK-59.

LPFにはMAX295.クエンチングノイズカットも兼用

Geny0203

*******************

60.  LA1600 ダブルスーパーヘテロダイン RK-60.

RJX-601より感度よくまとまりました。 6m AMのスタンダードにどうぞ

La1600zx05_3

La1600zx19

La1600zx18

 ********************

61.  TDA1072 ダブルスーパーヘテロダイン RK-61. エアバンド向け受信基板。

1st IFにCA3028採用. ここ

Rx302801

Rx302806

Rx302803

 ********************

62. SL1641 TX(AM.DSB) 。ここ

Sl164107

Sl164106

 ********************

63.  AM/SSB ラジオ。 基板ナンバー RK-63.

プロダクト検波deviceはCA3028(TA7045) .製作記事。

 ********************

64. phone用  バンドパスフィルター(AF)。 基板ナンバー RK-64  製作記事

「OP-AMPのHPF + MAX295のLPF  」。ダイレクトコンバージョン受信機の混信除去むけ。

Bpf01

 

Bpf07

 ********************

65.  50MHz用 am送信機(QRP) .基板ナンバー 65.

製作記事はここ。

5062001

*********************

66.   50MHz am 送信基板 (s042p). 基板ナンバーRK-66

製作記事。

S042p110

 

***********************

67.

同期検波ラジオ(中波) , 基板ナンバー RK-67.

RK-44に 同期検波部を載せたもの. 上級向け。 

同期検波(自作ラジオ)でnhkを聴く
YouTube: 同期検波(自作ラジオ)でnhkを聴く

********************************

68.

CA3080 マイクコンプレッサー基板 を予定

*******************************

69.

同期検波 を予定

*******************************

70.

DSB波発生基板。 基板ナンバー RK-70  を予定 

プロダクト検波調整用

********************************

再度記載します。

printed circuit board(プリント基板)のみです。kits品はyahooにあります。

在庫数の明記なきものは、輸送中あるいは売り切れです。

*************************************

ハンドメイドラジオは出品中。




配布終了基板/未領配布基板

①ワイヤレスマイク基板

 3A5をリアクタンス管にしたFMワイヤレスマイク。

A電源は1.5V。 +Bは24V以上(36V~45V推奨)。信号入力は3mV~10mV

mic ampは2TR.

OSCとMODに3A5

bufferに 1T4の構成。 基板を作図中

実績ある回路をプリント基板化作業中。

実装途中。

091

 マーカー基板

ここでご紹介したマーカー基板。 

トーンはトランジスタの移相発振。OSCはトランジスタ式水晶発振。トランス式変調。

初心者は変調が掛からず苦労しているようです。トライアンドエラーのできる中級者向けです。

081_2

プリント基板を領布します。お好みにして遊んでください。(100kc水晶+回路図付き・レイアウト図付き)

技術ハードルはやや高いです。腕試にどうぞ。

残数  11枚。   2017年 8月29日予定数に達したため終了

領布 460円+送料140円=600円

***********************************

③電源基板 

ヒーター6.3Vに結線します。

3端子レギュレータの「ノイズ流出阻止作用が非常に弱い」ので、「整流回路+trap」基板を興しました。

pic式のラジオカウンターを真空管ラジオのヒーターラインで作動さえる基板です。「整流+平滑+trap」の構成です。CR定数はJH4ABZ式(オリジナル及び私が興した基板)にfitさせています。

trapなのでターゲットのノイズ周波数情報が必要。

オーダー手配日が3月15日。3月31日到着。実装確認済み。

085_2

定数を換えると真空管起因ブーンの50Hz 或いは60Hzに効果があるのだ。ver1,ver2の2種類あり。

未領布品。

P1010004_3 上の写真は倍電圧用。「倍電圧整流+noise trap」で6段平滑。

***********************************

超再生式の実験基板

4トランジスタ式。65x35mmと小サイズ。 0.1V 前後のOUTゆえに後段にはAFアンプ必要。

FM帯ネライの定数にてシルク印刷手配。

2017年3月21日手配した。4月2日 到着した。

077

動作確認を依頼した。パターンミスもなく作動中。発振コイルは空芯コイル長14mmまでokなので40Mhz用コイルまで取り付け可能. 6mの実験にどうぞ。

領布450円 +送料140円

残数 ゼロ。 領布終了。

*************************************

⑤in-take amp基板(シングルトランジスター)

自作ラジオ用。 「この基板+3極管」で必要なゲインになる。

124_2
「ipad等イヤホン端子からの受け」アンプ。とりわけ電流が次段へ流れだす音源用(小型音源)。 

6月28日、プリント基板到着した。 実装済み。 動作良好。

未配布品。

*************************************

⑥in-take amp (ダブルトランジスター)

メーカー製真空管ラジオへの後付け用。7月21日到着。OCL回路用。

P1010002_2

intake_2tr.pdfをダウンロード

065

064

祐徳電子さんへはdata送付済み。 kit化の可能性あり。

未配布品。

**********************************

⑦LA1135  RADIO 基板

推奨回路でのeagle cadは 作図済み。

短波にするか 中波にするか 未決定にて 中断中。

**********************************

⑧LA1201  RADIO 基板

9月30日 到着。  未配布品。

P1010001

**********************************************

コメント

⑭ NJM2783コンプレッサー基板。基板ナンバー RK-14
の基板は在庫有りますでしょうか。

お世話になります。 4枚在庫ありました。

文中の「メール」をクリックしますと連絡が取れますのでよろしくお願いいたします。

RK-34 14枚 注文いたします。
440円x16枚=6160円でしょうか?
送料と送金先を教えてください。
神奈川県 中島

お世話になります。

A SHOP( 自作派へのお手伝用に私の興したプリント基板の領布です)のsite中の ”メール ” をクリックしますと、メールソフトが起動して連絡できるようになります。

費用は410円/1枚です。リストpdfに金額を明記してあります。

メールでのご連絡をお待ちしております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ