ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

ケースに入れて鳴らそう TDA1072 Feed

2022年4月23日 (土)

感度が出過ぎで どう減らそう??


YouTube: 感度が出過ぎで どう減らそう??

 

部品配置が良すぎたようでTDA1072の検波出力が0.3Vを超えてしまった。0.5Vも超えた。SWオンでガツンと聞こえて、音量調整できないことになった。

LA1600だと検波出力0.01V~0.15Vくらいまでだが、今回は出過ぎ。

どうやって感度を悪くしたらよいでしょうか??

*******************************************************

ケース入りラジオの受信感度は、電波を拾うアンテナ側QとバリコンのQ それにLC共振の及ぶキャッチエリアの大小に依存する。

10dBほど感度過多なので、IF段で挿入損失を上げる工夫が考えられる。 SFU455の4連等になるか? SFU455の後続にIFTを入れるか???

 

2022年5月14日 (土)

「感度が出過ぎで どう減らそう??」の 続

この4月29日に

>部品配置が良すぎたようでTDA1072の検波出力が0.3Vを超えてしまった。

>0.5Vも超えた。SWオンでガツンと聞こえて、音量調整できないことになった。

>LA1600だと検波出力0.01V~0.15Vくらいまでだが、今回は出過ぎ。

>どうやって感度を悪くしたらよいでしょうか??  とUPしたラジオの続きです。


YouTube: 感度が出過ぎで どう減らそう??

***********************************************************

自作ラジオを市販ケースに入れよう」: 今回はTDA1072

今日はIFTを追加して 感度を下げた。SFUはミスマッチで使うと受信感度感度が落ちる方向なので、今回このラジオはミスマッチ状態がいいようにも思う。

 「ミスマッチは怪しからん」と思う方むけにR3を配置してある。 

SFUのそういう話をしていくとLA1600ラジオでのSFUの使い方は、「ミスマッチな回路が ジャパンスタンダードであり、雑誌にはガンガンと印刷され」て平成時代には浸透している。

ラジオキット2P3は、インピーダンスも検討されてSFUが入っているので、中国の方はスキルは日本より上位であるだろう。

RK-44とRK161にはZ合わせの工夫は盛り込んである。

今日の鳴り具合。

自作ラジオ: TDA1072
YouTube: 自作ラジオ: TDA1072

電流計を見ると150mA程度はMAX時に喰う。

積層9Vでは 電流が不足気味になるので音量VRは7分までしか開けられない。

ラジオ少年のKIT : KIT-9に孔位置が整合するので外装はKIT-9でお願いします。

KIT-9のOSCコイル利用だと、受信範囲が525~1400kHzまでなのでOSCコイルはやや巻き戻して実装した方がよい。

通算430作目。RK-166.

2022年5月22日 (日)

tda1072ラジオ基板を ケースに入れてみた。

tda1072 radio :diy.  pcb on case.
YouTube: tda1072 radio :diy. pcb on case.

tda1072ラジオ基板を ケースに入れてみた。

Rk16608

Rk16609

Rk16610

ウェブページ

カテゴリ