ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

自作 中波帯 GT管式AMワイヤレスマイク 33号機 Feed

2021年1月31日 (日)

GT管のワイヤレスマイク

001

002

003

通算380作目。

2021年2月 6日 (土)

ワイヤレスマイク :6sq7+6j5+6sa7


YouTube: ワイヤレスマイク :6sq7+6j5+6sa7

*******************************************************************

 低周波信号をVTVM読み(Z=600)で3mV時に、 およそ2.5V~3Vが6SA7に掛るようにmic-ampのゲインを合わせる。

 製造元によってゲインは3倍程度の開きがあるので、総合で考える。過入力時には初段から歪だすようにするのは基本。

Gt006

6sa7のグリッド抵抗を高かくすると音が拙くなるので270~330kオームあたりを推奨。

6sa7の歪出しは入力1vで歪だす球もあるし、入力4.5vから歪だす球もあるので、mic-ampとしては3mV入力 ⇒ 2.5V~3V前後まで増幅(およそ60dB弱)出来ればよい。

今回の6SA7はAF信号0.8Vくらいから飽和する。

****************************************************************


YouTube: 2月6日の入感

ウェブページ

カテゴリ