ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« 小型のミニチュア管ラジオ工作。3号機 | メイン | ラジオ用周波数表示、専用LCDでデジタル表示。 »

2016年3月 7日 (月)

小型のミニチュア管ラジオ工作。3号機 通電した。EBF80,6AB8

国の借金が民主党時代にくらべ1.5倍に増えてるのに、アベノミクスは失敗じゃなくて想定どおりらしい。

増税でGDP1・7%下落 でも「四半世紀ぶりの良好な経済状況」

東京が焼け野原になっても戦争は負けてない。
と叫んでいた連中と同レベルで日本情勢が進行中。

潔さ(いさぎよさ)が無いなあ、、、。負けを認めないのは、犯罪する側の思考だよ。

振り込め詐欺も、詐欺がわは「悪き事」の意識が全くないんだから。客観的な善悪判断ができない奴たち。

正式発表

GDPの前期比が年率-1.1%。上級国民だけ給料があがりました。

日本人の9割りは平民です。上級国民ではありません

マイナスになっても失敗していないなら、株で5億、10億,10兆円 溶けても失敗ではありません。企業がマイナス利益になっても失敗ではありません。

******************************

通電した。6BY6,EBF80,6AB8の構成

026

IFの抜けに起因する発振はない。EBF80の過去の経験通り。

2号機と同じ6BY6を載せた。残留ノイズは3mVと高い。 レイアウトの影響を受けている。

028

感度は2号機より落ちた。

6BJ6 > EBF80 のようだ。

この動作点なら データシートからは6BJ6は4000μモー

EBF80は3000μモー?と推測され、6BJ6のほうがgood.

それにしても、SPの音圧が出ない。

1RW-DXと同じサイズで、感度良い3球スーパーはやや無理。そこそこの感度でよければ

2号機のように6BJ6(6BA6?)+ダイオード検波がgood.

期待したほどの感度が取れない上に半田鏝が入らないので、このサイズでの3球スーパーは3号機で終わり。

************************

第171作目。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33762323

小型のミニチュア管ラジオ工作。3号機 通電した。EBF80,6AB8を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ