Powered by Six Apart

« 2018年11月 | メイン

2018年12月

2018年12月 1日 (土)

ST管スーパーラジオの自作。真空管ラジオの通算122号機。VR絞ってのノイズ値は0.4mV.

*****************************

通電してトラッキング終了。

残留ノイズは0.4mV程度。SP端でVTVM計測。

P1010004

通算269作目。

SSB復調用プロダクト検波utは実装済み。セラミックフィルターは村田のW55H.

***********************

LA1135ラジオ基板は ここまで進んだ。SSB復調用プロダクト検波utは実装済み。

P1010018

・表面実装用の CSB455(村田)にしてみた。

・フィルターは 村田のW55H.

****************************

通電してみた。

(s+n/n)=10dBとなる SSG値。プリアンプUTなしでこの値。プリアンプのゲインが12dBほどなので、SSG値23~25dBuで(s+n/n)=10dBになると推測される。 セラミックフィルターがW55Hなので挿入ロスを考慮すると、「感度良いIC」でまちがいないだろう・

002

プロダクト検波は 写真のように「4xダイオード」にしてみたが、入力用にIFTを実装したら、LA1135の2nd IFTのピークが取れなくなった。切り替え回路が必要らしい。 2ndIFTからの信号も随分と低くなったので、現回路での入力用トランス(IFT)は弊害が多い。

「AM検波⇔プロダクト検波(4xダイオード +補助AF )」の差は15dBほどあった。補助AFなしだと差は30dB超えになる。

半導体で受ける回路に変更にしてみる。NE612では入力過多になるし、プロダクト検波(455kHz)では不思議に455が安定しづらい。安定するOSC強さでは信号入力強時に不安がある。

、、とTA7320はJA1AYO氏の回路が公開されているので、 TA7310を外部OSCで使ってみる。455kHzだとICものはゲインが出ないらしい。NE612では随分とマイナスゲインになった。455kHzにおいてはIC内部OSCゆえにゲインが出ない可能性もあるので、外部OSCで強く信号を入れてトライする。

2018年12月 4日 (火)

LA1135ラジオ基板 奮闘中。

*************************

LA1135ラジオは このように変更した。

004

後学のためにRADIO IC (いま作成中)の一覧をUPしておく。

radio_ic.pdfをダウンロード

上記のように45種類のラジオICはpick upした。あと20種類はあるようだ。AM スーパー専用ICでも10種類超えている。、、とせめてその7割程度は触らないと薀蓄は云えないね。

***************************************

実測感度。SR-7を基準にすれば皆互角。

1_2

ダイレクトコンバージョンも 互角。

2_2

2018年12月 5日 (水)

key そして  key

4706

**********************************

CQ誌のsiteに何年かぶりに行って、keyを見た。 オイルストーンによるダレが判る。

ベースはメッキ後lappingだが、部材はメッキで終了だ。接点は田中貴金属による金メッキならば、充分に考えられていると想うが、接点が金メッキかどうか不明。

Gn607f_b

******************************

これ ミツトヨのバーニアがついているが、この使い方だとおいおいとバーニアが緩んでくる。そこで緩まない工夫をするのが普通。その工夫は40年前から変わっていないので、設計屋にはよく知られている。

加工面の仕上げが粗いと想う。lapping仕上げと オイルストーン仕上げが混在しているのは、どうなんだろう? 「最高級と公告ならばオールステンレスのlapping仕上げ。接点は田中さんの金メッキ。」

lappingも自動機が随分と安いので割合に普及している。

ベアリング部の軸受けはEリング止めだが、軽くプリロードした方が手が疲れないと想う。

Gt501a_b

************************************

旋盤加工業者が3人ほどいるようで、仕上がりがkeyごとに異なる。 

レーザー加工面はもっと消さないとだめだと想う。ローレットが「ひと山」変だが、写真映り具合ではないように見える。

I000253l

レーザー加工機とは、純水使用の時代から付き合いがある。washinoがamadaに吸収された時の社長は恩師の長男だった記憶だ。

*********************

、、と機械設計屋からみたら「ツッコミ処満載な製品」。構想コンサルタントは機械設計ではないのが非常にストレートに伝わってくる品々。

質のよい金メッキは、田中さんに頼むこと。これは業界の基礎知識。知らぬならど素人。

2018年12月 6日 (木)

100kHzマーカー基板は予定数に達しました。

Abcde

統計で日本国の凋落具合が鮮明になった

公務員様の給料は来春も上がります。幸せです。

***************************

markerは人気がないが、それでも100kHzマーカー基板は予定数に達しました。

高調波で7MHz帯でも使える優れものです。

Mm072

 

Mm074

 年明けにでも基板手配します。

2018年12月 8日 (土)

ソフトバンク で通信障害

ソフトバンク で通信障害があった。

リスク分散しない会社だから、「やっぱりね」と想う。スタート時に、NTT設備にSB設備を置かせてもらって始まった会社だから、通信に対する思想が全く異なる。

2018年12月 9日 (日)

回路図を2本。+1本。

F

1、      RNR氏の回路。  

TNX TO JF1RNR

0052、 TA7358が0.15V OUT近傍から 歪むのでTX側を変えたもの。 これを検討中。TA7358自身は5mA消費。DBMでは2mA前後ながれるが やや細い。

MWのTX経験、FMのTX経験から鑑みて、MIC-AMP UTでも4mA程度流さないと受信機から聴こえてくる音がどうしても細い。開発済みのトランジスタ利用のワイヤレスマイク・トランスミッターはその程度流している。 「エネルギー量が小さいと音は貧相になる」事はaudio系での豆知識。

「省エネ重視で貧相な音にする」のは設計思想の範疇。

006

上のは検討中の状態。

・ta7310ならばDBMの6番ピンに4mA流れるのでほどほど良い。(これがTA7310を使う理由)

・9ピン。コイルの2次側Voは0.9vが上限 Vccは6Vはほしい。

・4ピンへの注入は0.3V~0.5Vらしい。図中テスト回路では、オシロ計測時OSCは1V超えだとは想うが、SSGでは0.6V程度まで。 ネライとしては2ピンに0.4V.4ピンに0.35V。 ⇒Voは0.3V

************************

3,試作中のこれ。

008

PCB化中。

PCB化中。

009

HAM RADIO 向けにMIC-COMP.

2018年12月12日 (水)

マイク コンプレッサーの第5弾

Tumblr_pchiq3q0qt1t0bu8eo1_640

************************

SSM2166等 コンプレッサーで4種類を基板化済み。いまは第5弾を作図中。

Photo

産業革新投資機構 、JDI.

************

ジャパンディスプレイってのが産業革新投資機構の投資先らしいんだが、悪いがそれほどJDIに技術が残っているとは思えない。

その理由が、、、、。

「中真空環境で作動する液晶フィルムの貼り付け装置」ってのが市場販売されていない。 展示会にも出展されていない、、、と云うので、頼まれてオイラが設計製作した装置がある。0.1paの真空環境でもフィルム貼り付けできたんだが、その生産技術から「部署移動時に装置が重たいので捨てた」と連絡が来た。

まてまて、市場に無くて韓国超えをしたいとの話をされたので、仕様より上のものを製作したんだけど、、、ね。貴方では理屈を云うだけで、設計できないでしょ!!。 だからオイラの処に話が回ってきたんだけど、、、。

技術に対する意識が低い組織じゃ 無理だと思うよ。

2018年12月13日 (木)

マイクコンプレッサーの第5弾の基板サイズ。

**********************

マイクコンプレッサーの第5弾の基板サイズ。

Photo

オイラが不得意なオペアンプを使うので、終了までに半年は覚悟。

2018年12月15日 (土)

ペイぺイ paypay って 何

paypal ではなくて paypayです。 

paypalもスタート時には評判が良くなくて今に至るわけです。

通信は2way なので、外部からのアクセス用の窓はいつも開いています。 少なくともwebに接続中においては相互通信状態なので、悪意があればpcから情報を取れます。

1998~2000年頃に掛けて、メールアドレス収集ソフトが販売されていましたね。このソフトはyahoo上でも多数売られていたので往時からyahooを使っていたならば良く知っていますね。 仮に知らなければ、所謂情報弱者に該当してしまいますね。ソフトは往時1000円でした。 p2pにも流れていたのを見たこともあります。

yahooオークションは 盗品市場と呼称されて、自動車系では盗難車が丸ごと販売されていて、所有者が必死で取り戻した武勇伝も公開されています。 取り返せなかった案件も多数あったことはweb検索するとまだ見つかると想います。

盗品市場と呼ばれた理由は、「yahoo側の監視がザルな事」のと 「通報しても動かない」からです。恐らく通報は100通程度集まらないと動かないようです。

個人情報が詰まったcdがyahooで販売されていたのが社会問題にもなりました。オイラも「個人情報売り」見てyahooに通報した経験は、3件あります。 うち2件は捕まったようです。

また、往時ではドメイン売値が100万円していたので、必死にドメインを抑えた若人もいたようです。

さてpaypayですが、そのような経緯を理解している大人は近づかないと想います。 おそらく子供がpaypay使っているんだろうと、、。

もともと、「他人のクレジットカード情報を持っている人間のために開発しました」、、とyahooの歴史を知っている大人は 想うだろう、、、と。

yahooほど売上のある会社になると、古物商の違反有無を確認するために、警察官僚の天下りは数人いるわけです。 名前が表にでてくるかどうかはまた別なことです。

2018年12月16日 (日)

ペイぺイ paypay って ザルでした。

不正使用の原因は、「有効期限とセキュリティコードが何度でも入力できるので、総当たりでヤラれた」のだそうで,,.

クラッキングコード生成は、ジュネレータとしてwebでは知られています。オイラは名前しかしりませんが、ダークサイドに強い方は多数います。

**************

paypayの公式回答:ここ

自身のクレジットカードに、PayPayからご利用した覚えのない請求があったら、こちらをご参照ください。

■PayPayを利用したことがない場合、レシートを見ても対象の履歴がなかった場合

お客様の携帯電話やクレジットカードを知りえるご家族様や知人のかたの利用の可能性についてご確認ください

***************

昨日オイラが書いたように 盗品市場の体質が脈脈と受け継がれています。その体質を知っている大人はpaypayを使いません。

運用仕様書は会社幹部の意図も反映されているので、いま騒がれている結果からそれを推測してみるのも面白い。 「公式広報; 家族を疑え」とは良い会社ですね。   まあ現実、そのような状態では家族とは呼べません。 血族ではあるが信用できない同居人になります。

 そのような人々が集まっている会社なんでしょう、ね。

バネはソテックです。

***********************

ソテックも直販している時代になった。工具商ルートでなく入手できる。 バネはソテック >>アキュレイトとオイラは思って機械設計している。

真空管ラジオの糸掛け用スプリングとしては、この位の強さが使い易い。 オイラ的にはmaxで10N, 撓みが7mm.

線径は0.45~0.55mmが使い易い。撓み量は、5~10mmを狙う。 

「摘み軸とプーリー間」の大小で要求される撓み量 と 強さが異なるのでそこはよく考えること。

バネの力で摩擦を生成しているので、中学校で学ぶ物理式から大雑把なバネ力とバネ定数は算出できる。

4

下のはソテックカタログの初版。 23年前のもの。いまだにオイラはこれで選定する。本業は機械設計屋です。

P1010002

lm386.

2200uf X 2でLM386が安定動作した。  前回とは挙動がまたまた違った。

NE612 ⇒LM386ではこの位の低インピーダンスが電源に求められるようだ。

LA1600⇒LM386では22uFも載っていればOKだ。

P1010007

ベタアースにして再手配した。 ベタだとSNが劣る方向になるので、50MHzでは使いたくはないが、、、。

オイラは田舎住まいのFactry automationの機械設計屋です。

paypayの凄い処は、visa, masterのカード所有者すべてが対象らしいぞ。

「paypayに無登録ならば安心」ではなくて、 登録有無は無関係らしいぞ。ロシアンルーレット状態で 誰にでも当たる。カード番号もジュネレータで生成できるので、無敵だな。

すでに 「複数アカウントで同じカード登録出来る」 とか、カード番号だけあれば他の情報は不要らしい。「paypayが使用期限とセキュリティコードの総当たりを許している」のが実態

JCB だけはセーフとの情報だ。

もちろんYAHOOカードは主たるターゲットになるだろう。

「PayPay側がロックの回数を決めるんだって!
カード会社じゃないってよ」

********************

PayPay→sms認証のみで氏名住所無しカード番号入力だけでつかえる。。いまだに改善されないので、やはり、犯罪者が換金するためのシステムとして普及させたいのが良く分かった。

2018年12月19日 (水)

LA1135 とTA7310.

******************

455kHz プロダクト検波にta7310に登場してもらった。

020

1 :AM変調。

(S+N)/N =10dB になるSSG値。 ラジオICとしてはとても感度良い。「LA1600+RF AMP」よりgood.

021

2: プロダクト検波時

455kHzのOSCがこれほど漏れてくる。 ta7320時にはこう為らないので何か間違えている可能性が強い。

022

455osc直後の波形。 これがta7310入口で0.4vにまで下がる。 ta7310への注入はC注入だと波形が鈍る。

023

*******************

455kHzでのプロダクト検波デバイスとして、ta7320, ne612, diode x4,ta7310の4種類トライ済み。

TA7310は もう少し触ってみる。

ウェブページ

カテゴリ