Powered by Six Apart

« paypayの凄い処は、visa, masterのカード所有者すべてが対象らしいぞ。 | メイン | 現代版の少年挺身隊です。 »

2018年12月19日 (水)

LA1135 とTA7310.

******************

455kHz プロダクト検波にta7310に登場してもらった。

020

1 :AM変調。

(S+N)/N =10dB になるSSG値。 ラジオICとしてはとても感度良い。「LA1600+RF AMP」よりgood.

021

2: プロダクト検波時

455kHzのOSCがこれほど漏れてくる。 ta7320時にはこう為らないので何か間違えている可能性が強い。

022

455osc直後の波形。 これがta7310入口で0.4vにまで下がる。 ta7310への注入はC注入だと波形が鈍る。

023

*******************

455kHzでのプロダクト検波デバイスとして、ta7320, ne612, diode x4,ta7310の4種類トライ済み。

TA7310は もう少し触ってみる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34162980

LA1135 とTA7310.を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ