Powered by Six Apart

« プロダクト検波(455kHz)にTA7310. | メイン | 感度比較(再生式 vs レフレックス式) »

2018年12月31日 (月)

LA1135ラジオ。続

************************

RFプリアンプを実装した。

064

感度が出てこない。 FCZコイルの2段掛けは、オイラの回路ではロス大(20dBほどロス)になった。

これは訂正しよう。

◇◇

RFプリアンプなしで、SSGから入れてみた。 (S+N)/N=10dB時のSSG値。

065

これの状態にプリアンプを追加入れると25dBu前後になると想う。 PFプリアンプはゲインコントロール式にした。

 「正規版 S042P TX」と この「LA1135 RADIO」の基板、それに 「SN16913使用のDSB TRX」基板も手配する。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34164414

LA1135ラジオ。続を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ