Powered by Six Apart

« 2019年6月 | メイン | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月 9日 (火)

フッ化水素項 : この液体での装置製作経験は8台程度です。

22_t

************

日本からの出荷規制で注目されている「フッ化水素」。検索しても現場で使用しているものはhitしない。入れ物を素手で触るようなアホなことすると皮膚ヒリヒリします。 メガネ着用、薬液用手袋は着用です。

 ・仕事でそこそこの洗浄装置を設計製作してきた。もちろん「フッ化水素」は使う。PEでのブロー成形容器もあるが、装置ではテフロンによる液体漕を使う。メーカー所有の成形金型のサイズで収まるものであればラッキーだが、使用流量(リットル/分)からみて常時特注でお願いしてきた。

・テフロン漕を製作できるメーカーは日本には1つです。3社あるが2社はb級。 韓国にも1つです。

・まあ、匂いを嗅ぐだけで具合が悪くなる液体です。濃度50%は低くて駄目です。現場はもっと高濃度品です。 

・テフロンと云えども溶けます。 ただ1年で0.2mm程度?と遅いだけです。それゆえにテフロン漕は数年ごとにオーバーオールします。

・テフロンジャケットのセンサー寿命は2年です。ジャケットから液体(フッ酸)が浸み込みます。

・マシーンの乾燥重量が1トン程度には為ります。設計時には工場通路を通れるかどうかが最重要点です。

*****************

有機elでの溶媒も危険な溶媒を使っています。 ボロボロと溶けます。

  

オイラは、田舎のfa装置設計屋です。

2019年7月10日 (水)

la1600を使った中波ラジオ。

  この「LA1600スーパーラジオ基板 RK-33」は「基板100枚をNPOラジオ少年に無償提供済み(2019年2月)」。

  問い合わせすればフルキットで提供してくれると思う。 フルキット希望者は札幌に問い合わせのこと。

*********************************

LA1600小型ラジオ基板.(基板ナンバー RK-33)

RADIO ICにLA1600 : AF ICにLM386を使った小型基板。

Photo

MW時の様子はここにUP済み。バーアンテナとポリバリコンはラジオ少年(札幌)で販売している。

或いはaitendoでも揃う。今や、TDA1072もaitendoで扱っている。

◇BAS-600は、そのままでは使えないので、巻き数を変える必要がある。NPOラジオ少年には連絡したが、市場流通品を引っ張っているだけだと判った。

むしろaitendoの方が仕入れ知識もあるようなので、aitendoからバーアンテナを調達したほうがよいと想う。

◇バーアンテナの初期写真。

1次:2次が25mm:2mm位で、2次側の巻長が2mmほどだ。 比率では100:8。これは非常に少ないが、中華製ラジオキットでは よく見かける比率だ。

P1010015

058

◇巻き直した。

2次側は6回増やした。1次側は0.5巻き増やした。 0.5巻きなしだと中央でトラッキングできてしまい感度ピークが明確にならなかった。 この0.5巻きの意味はそれだけのこと。

バーはKIT-16SPに付属していたものに為った。

074

075

漸く感度が平均的スーパーラジオになった。 

VRを少しあげただけでLM386が入力過多で歪んだ。VRの前に10KΩを入れて半分に音を絞った。

BAS-600を入手して修正するか、もっともバーアンテナはaitendoから入手するのが楽だろう。

バリコンとバーアンテナ間の寸法は感度に影響するので十分に吟味すること。これも豆知識。

****************************

MWでバンド下側の感度が出ない要因は、2次側の巻数不足なことが多いので、巻数比は確認のこと。局発の強弱により、バンド下側感度は差異があるのでトータルで判断。


YouTube: LA1600 nini radio with lm386

高校社会科の用語です。

**************

現状の日本国:  賃金は下がる一方で、物価と税金は上がる

これは高校社会科でスタグフレーションと習う。

政府及び公務員の動向をみると、フィリピンを目指しているようだ。あの国では40歳になると仕事は無い。

2019年7月11日 (木)

シリコンウエハーの輸出制限 考

*********************

ウエハーでは、言いがかりを韓国から貰っている。結果、異常な低価格にて納入する事態も過去度々あったことが5ch等で確認できる。

さてラッピングマシーンの不二越機械にはここ20年ほどお邪魔していない。往時、オイラにはラッピングマシーンをゼロから設計するのは無理だと感じた。 my friendが制御の親分で頑張っていることは聞こえてくる。

ムサシでなく、人海戦術です。

公務員が 選挙不正をしていることが告発されているようだ。

ムサシでなく、人海戦術です。

TCA440レシーバー基板:  AM受信。

*****************

①TCA440基板の試作基板が届いたので実装開始した。

010

am部だけ実装。 amがokならばssbの実装を行なう。

011

7MHz信号を入れると出てきた。

検波ダイオード後の電圧はLA1600よりはある。AF部は45~50dBで足りそうだ。012

IFTをずばりあわせると帰還発振した。

AGCが掛かかりだすと帰還発振は止まる。 

「IFT間寸法が短い 或いはOSC強度が強い」のどちらだろう、、。

013

・3番ピンへの電圧印加を思案中。

IND端子の電圧変化がMAX0.5VくらいのようでそのままではAGC電圧にはやや苦しい、これは等価回路通り電流出だ。 

・16番ピンにはRF成分が出てくる。抵抗では止められない。「16ピン⇒抵抗⇒電源」の回路はどうも成立しない。 推奨回路のようにLC共振しか無さそうだ。

◇この状態で処々トライしてみる。

2019年7月12日 (金)

梅雨前線: 野山には食べ物ありません。里にはあります。by 熊さん。

************************

おそらく7月はこのままで、8月の3日頃にこの辺りを通過する。

米は、ほぼ駄目だ。

芋をメインにする時代がそこまで来ている。 氷河期の入口に私たちは居る。

**********************

熊さんが餌探してにて奮闘中。

TVでの報道はないが、熊さんが温泉建屋に侵入したことが地元で話題中。 自動ドアだから立てば開くので、建物内に入るのはとても簡単。

2019年7月13日 (土)

[国民に人権があるのがおかしい] by 自民党幹部

*********************

[国民に人権があるのがおかしい]っとの謎言は、自民党からtvで出ている。

Img_0_m

まあ、「年貢だけ払え、下級国民め」ってことだね。

「政治に口出しするな、納税だけして何も言うな、、」  、but 「投票は俺に入れるんだぞ

,判っているな?]

********************

天賦人権説(すべての人間は生まれながらにして自由かつ平等であり、幸福を追求する権利を持つとする思想)までひっくり返す案が政府与党で進行中なので、日本人ならばその中身を確認すべきだろう。

 

もう一つ、 「tppの下で農業者が安心して再生産、、、」

Photo

これ、TPP施行環境では農業従事者が 困っていることを逆説的に認めていますね。

で、農業者っ新用語がでています。「農業従事者」は三ちゃん農業を意識していましたが、新用語では専業者を意識しているようです。

TCA440レシーバー基板:  AM受信。OSC強度。

「自民党はCIAって組織によって創生された」ことは、よく知られるようになった


YouTube: 【田中角栄と小沢一郎は】田中真紀子さんの証言【CIA配下の検察に嵌められた!】

・CIAが自民党を造ったことは1979年には新聞記事として多数流れていたが、当時の日本人は「そんな、馬鹿な?」との思い込みで、事実を否定していた。

・昨今、大手メディアが戦前並に忖度報道するので、真実は個々の発する情報源に頼る時代になった。「進め火の玉になって、進め」と忖度していた朝日新聞は、戦中報道を反省し反体制側に近くなった経緯がある。

・あなたがもし日本人なら1975年からの新聞記事に目を通すことを薦める。選挙制度における比例代表制度が、民の意思を全く反映しないことは法案提出時には理論証明されていた。  「都合の悪い真実から逃げるのもヒトの特質であるが、それは恥じ」とするのがかつての日本文化であった。

 

********************

if段で帰還発振するので、OSC過多かとの想いで確認。

1, OSC強度をピン傍で確認した。

014

2, オシロでの読みは0.25Vくらい。5番ピン。

格段に強いわけでなく一般的な強さ。

015

3,

TCA440のデータで、OSC強度とコンダクタンス。

016

データからはOSC強度は0.2Vrmsぐらいが良い。rmsとオシロ値との関連はご存知の通りです。

osc強度はもっと強い範囲で使うべきだが、現状のosc強度ですら帰還発振する。 

if段が等価回路上、相360度に為っているようだ。信号の流れ上、帰還発振を回避できないので、これかなり致命的な不具合に近い。 過去の製作記では話題無いことが不自然。

4、対策案

・推奨回路のようにフィルター前に抵抗をシリーズで入れ、12番ピンへ信号量を減らす(感度は悪くなる)。

・あえてミスマッチインピーダンスになるフィルターを入れる。

・常時AGC作動中になるようにAGCラインに電圧増幅を入れる。

・1st IFTの2次側を逆使いにしてみる。

・2nd IFT負荷 ⇒ 「RFC(抵抗タイプ)+C 」にしてIFTコアからの輻射量を無くす(減らす).

**********************

TCA440レシーバー基板:  AM受信。帰還発振しやすい傾向のようです。

*********************

1,

IFTが2個現状で。

AF-VR直前での波形。本来はサイン波だが、帰還発振しかかっているのが判る。所謂、発振ぎみ。

017

018_2

2、

TCA440 ,7番ピン負荷をIFT⇒RFC 1mHにしてみた。随分と軽負荷にした。

寧ろ、より発振気味が強くなった。

 

019

3,

負荷RFCを「6.8mH +15PF」にして共振点を455kHzに近づけた。

020

出力はIFT時より取れた。 発振気味の傾向は変らず。

4, IFT⇒抵抗(50Kオーム)⇒IFT  では、

帰還発振スタート点が後ろに云っただけ。 

どうもレイアウトを変える必要がありそうだ。7番ピン負荷が軽くても重たくても帰還電波が飛ぶので、1st IFTを7番ピンから遠ざけて、 7番ピンラインは投影面積を減らすしか手は無いようだ。

パソナは責任とりますか?

Q:外国人労働者が用済みになったらどうすんだ?
国にお帰り頂くのか?

A:無理だろう。

市井の意見:

特定技能制度が施行されて、すぐにその制度を利用出来る「登録支援機関」になったパソナが責任とるべきだろ。 外国人を利用したら、その責任もとるのが漢。

徳川家広: 徳川家の本家が自民党を見限って出馬。


YouTube: 【政見放送】立憲民主党 徳川家広 静岡選挙区 参院選選挙 令和元年(2019年)


YouTube: 徳川家広 街頭演説in静岡

徳川家広

自民党党首も参加: 政見放送

公平に、、 


YouTube: 2019年参議院選挙 政見放送 自民党

忖度、忖度。

重要な書類は保管期限まえに廃棄しました(2018,2019年の実績多々)

D1neylvu4aaninq

嘘つきではありません。云ったことの記憶が、、、、です。

*********

国民に忖度。


YouTube: 【字幕入り】政見放送・れいわ新選組代表 山本太郎 参院選2019

*************************

で、某議員は会員でないようだ。創価の文字なしだ。

63337_28_d99fe7a1_347cc9d3

と云うので、会員は消費税マンセーな人物を嫌っている。

1zb8hr7

9nfbeb8

Reuntmf

最近は、「国立戒壇」と聞かなくなってきたが、第二代目の情熱はどうするんだろうね。

レイアウト変更中

レイアウト変更中。

IFT間距離は1.5倍ほどになった。 これで帰還量は1/2程度になる。

021

2019年7月14日 (日)

28MHz ダブルスーパーヘテロダイン受信基板を造ろう。LA1600でssbとamの受信用。 

H5g7bb2utv0

感度特性を見るとLA1600は短波7~20MHzで使うのが良い。

La1600zz

21MHzではやや苦しい可能性もあるので、感度選別してgood品を21MHzでは使うとよいように思う。

28MHz帯のam受信機向け基板を興した。

・LA1600作動上限(感度特性表による作動上限) ⇒ 22MHz近傍

・ne612(自励上限)  ⇒ 28~29MHz

◇◇ よって50MHzあたりがRK-57の上限。

*********************

以前に未実装基板を紹介したが、今日は実装してみた。 もちろんamとssb両用。

LA1600を載せたRK-54にNE612式クリコンを載せた基板。結果、ダブルスーパーヘテロダインになる。

 

サイズは77 x55mm。 

Rk5701

Rk5702

Rk5709

BFO用の455khzレゾネーターは村田マーク付きの純正品。

Rk5710

3、

ダブルスーパーで28MHz帯を受信。 随分と感度良い。

Rk5704

Rk5705

 4,

感度の確認: (s+n)/n=10dBになるSSG値はこれ。

Rk5706

2dBuV(SSG端)は1.3μVになる。 金属筐体レスでここまで感度良く聞こえた。

◇RJX-601は6m機であるが、「受信感度:AM=1.5uV時S/N比10dB以上」と公開されている。この基板はRJX-601並みの感度だ。

5、

SSG信号をやや強くすると此処まで波形がしっかりする。

Rk5707_3

6、

BFO具合。

注入量はVRで加減できる。もっと弱くてOKだ。

Rk5703

7,

Rk5708_2

LA1600にとってベターな電源電圧は4.5V. 上記写真は4.5V供給。NE612も4.5Vで動作した。

6V掛けると感度が下がるので注意。

試しに3Vにしたら支障なくNE612とLM386が動作した。電源電圧は3V~6Vほどで、推奨は4.5V.

********************

通算295作目。

2SK192+NE612+LA1600 の構成。 RK-57の作動レポートでした。

pcbへの手配: https://www.pcbway.com/setinvite.aspx?inviteid=76565

shipping便数。

**********************

基板は現地製造済みだが、航空便が無い。 正しく云うと中国から便数がさらに減っていて昨日はfedex飛ばず。 今日も飛ばずのようだ。 中国からshipingはまたまた減っている。

明日は飛ぶのだろうか?

2019年7月15日 (月)

ラジオカウンター  「受信機の発振回路部に影響が出ないように信号(電波)を貰う」(再掲)

28576015_1394385917333354_692141839

2017年3月8日の記事再掲

LC7265等の開発済みのラジオ用周波数表示器へのRF信号扱いについて。

********************

実装済みのLC7265タイプは祐徳電子さんで販売中。(LC7265表示器はオイラの開発品)

青色キット品LC7265は祐徳電子さんで販売中。 緑色LEDタイプはオイラがYAHOOに出品中。

LC7265基板化後から2018年3月末で140枚ほど国内に出荷された。自作真空管ラジオにもっぱら使われている。

JH4ABZ式キットはYAHOOに出品中。(開発はJH4ABZ氏)

 M54821表示器(5桁で80.000MHzまで)は オイラの開発品。基板の領布中。キットも出品中。

024

***********************************

2015年1月からラジオカウンター搭載の真空管ラジオを自作してきた。 その累計数は90台を超えている。オイラのラジオをお持ちの方は実際に見れば 「How  to pick up the osc signal」はお分りなっているでしょう。

基本すぎて、「こんなの常識でしょ」と結線方法は記さずにいた。 製作記事中には写真にて上がっているので目聡い方は十二分に知っておられる。

ラジオカウンターをラジオ(受信機)に付加するには、影響を与えないように信号をもらう必要がある。

仮にわざわざ信号を10PF等のコンデンサーで引き出だしてしまうと、OSC強度が変化する。場合によっては受信周波数範囲も下がってしまう。短波帯なら目も当てられないほど変化する。

真空管ラジオにラジオカウンターが実装されているWEB記事をみるとカソードから引き出しているのが多数見つかる。「何故、OSC回路の敏感な部分からコンデンサーで取り出す」のか? 「この敏感点から引き出す技術思考」がオイラには理解しにくい。

カソードは局発コイルのタップ点と接続されている。 MT管とST管ではタップ位置が違うことはラジオ製作者なら体験していると思う。受信感度に影響する重要ポイントゆえ、手を加えることなくラジオ製作をしたいものですね。

以下

1、信号は「引き出す」のでなく優しく「貰う」。

  電波で飛んでいるものをキャッチすればよい。 中華製のGY560はその良い例だ。

2,どこから貰うのか?

  OSCラインの配線から貰えばOK.

3,コンデンサーで結合させるのか?

  いいえラジオ回路には手を加えません。

4, 参考写真等はあるのか?

はい。

057

緑色の線がよじれていますね。

065

P1010023

P1010018_2

 5、ツイストにするのか?

 はい。

 「2cmで1pF相当」と古書には幾度か書かれているのを見ました。現実1pFにするにはもっと巻きます。

6,巻き数は?

 ラジオカウンターの入力レベルに依存します。 オイラが興した基板だと6cm程度。C容量としては2PF~3PF相当。

線長があるのならばOSCバリコンラインに這わせてもOK.

7,ラジオカウンターからのノイズは無いのか?

 3端子レギュレータが電波ノイズ源になることがとても多いので、良いものを選定してください。

 中華製のようにクロックノイズが漏れるようなら、乾電池駆動にする。それでもクロックノイズ流出ならそれは捨てる。

 「ノイズにならない3端子レギュレータ型式」を指示して、キット品(祐徳電子さん)になっていますので、これを推奨します。

8,ラジオカウンターの流通品は在るのか?

 メーカー品は無いと想います。ラジオ工作愛好家たちが製作したラジオカウンターは流通しています。オイラが興した基板はこれです

Radio counter.

Received frequency display for radio receivers.

◇ICの能力に基づく適正な信号量がある。例えばLC7265であればその値はデータシートで公開されている。

007_3 データシートも見ずに超過大な信号をLC7265に伝えると場合によってはLC7265は焼損し不動になる。そのような勇気をお持ちの方は少ないとおもうが、LC7265の入力値についてのメーカーからの資料が公開されている。

001 上のように公開されているので、「過大入力でIC破壊する使い方」はお薦めしていません。壊さないようにご注意ください。

 

出品中の商品はこちら

LM3080の特性確認中。

********************

AN829compの次は、LM3080にしてみた。

023

1, 入力上限(出力上限)等がいまいち判りかねたので、LM3080単体で通電してみた。

およそ10mVほど入れた。 これ以上だと波形クリップした。

022

・素のゲインとして45dBほど. ⇒ 前段アンプを入れてもゲイン10dBほどでよいように想う。

・出力上限は2.2V (9V乾電池駆動) ⇒ 入力上限は9mV近傍。

・コントロール端子は電流制御のようだ。AN829と同じ制御では駄目だった。

今日のfedex便に載れるか?

fedexがようやく今日集荷した。

土日はいつの間にか集荷しなくなったには、参った。

基板が工場プラットホームに60時間ほど置かれぱなしだった。 それだけ流通量が少ないってことだね。

これで、ダブルスーパーヘテロダイン基板(RK-41)に、IF-AMPを載せた基板が水曜日頃届く。

余談だが、2SK192は低電圧駆動の方がS/Nが良いようだ。

天候が悪くて、収穫物が貧弱です。

・今、氷河期の入口に居るのでそれなりの天候です。

・タイとかでは「在現地の日本企業は外資系の中では給与水準がかなり低い」、という評で外資系を目指すエリートには不人気ってニュースもあった。すでに日系企業は高給ではないんだよね。

・良い頃の思い出に浸っている間(失われた20年)に、しっかりと没落しています。それを知らぬは幸せです。

*******************

さて、ラジオ基板の進捗。

024

 

RJX-601が1.5μVでS/N=10dBだ。1.5μVは3dBμV程度になる。それが感度の目安になるだろう。SSG=0dBμVでS/N=10dBが出ればよい。

◇aliexpressでもマジックアイ 6BR5を扱いだした。 やや高いのが難点だ。

ウェブページ

カテゴリ