ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« 真空管3A5+TR  FM帯ハイブリッドワイヤレスマイク  その1 | メイン | 真空管3A5+TR FM帯ハイブリッドワイヤレスマイク  その3(回路図) »

2012年9月23日 (日)

真空管3A5+TR FM帯ハイブリッドワイヤレスマイク  その2

彼岸の雨降りですね。

安曇野も秋の気配が届き始めました。

******************************

真空管+TR  FM帯ハイブリッドワイヤレスマイク  の続きです。

↓先ず、プロの放送波を受信。

069

↓聴感上、同じ音量になるように マイクアンプのVRを回してゆく。

071

↑リアクタンス管3A5のg1にバルボルをつないで計測。

0.2V位 印加すればよいらしいことがわかった。

0.35Vだとちょっと深いかな??。当初の推定値0.5Vほどは必要ないようです。

070

↑クリスタルマイクでしゃべったのを、受信中。

似たような感じでひと安心。

********************************

マイクアンプ部の波形

073

↑イン20mVまでは歪まずにOUT(この時3V OUT)

後は、マイクゲインをどの程度にするか?

074

色々とやってみて36dbは必要なことがわかりました。

40dbあれば十分そうです。

075

↑リアクタンス管3A5のg1の電圧。

076

******************************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/29884641

真空管3A5+TR FM帯ハイブリッドワイヤレスマイク  その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ