ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

« 2021年4月 | メイン | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月 1日 (土)

日本でこのファーザーのワクチンは100万あたり7人が死んでる

インフルエンザワクチンの重篤な副反応は100万人に1人と言われてる。
日本でこのファーザーのワクチンは100万あたり7人が死んでる。
しかもアナフィラキシーを含めると重篤な副反応はもっと多いはず。
ノルウェーでは老人が接種後に30人死んだけど自然死ってことに。
情報が公開されないからそこらへんは闇ですな。

クリエイトデザイン製:半導体ライン用アンプ

最終ユーザーは日立なのか東芝なのか、沖なのか?

ラインで使うアンプを川崎市で製造していたんだ。

Amp01

rx amp :50MHz using J211.

FCZ136のRX AMP 基板はサトー電気で扱い中。

J211_D74Z(秋月扱い品)はゲインが非常に取れる。F=136kHzで36dBの電圧増幅になった。

*************************************************

10mm角のfczコイルでrx ampを基板化した。

FETは J211_D74Z でも2SK192でも良い。

Rk13202

Rk13201

Rk13203

Rk13204

J211_D74Zで15dB位が使い易いとおもう。可変抵抗で電圧可変され増幅度も変化する。

ゲイン過多にすると発振するので、塩梅よくお願いします。

中和Cを基板上に配置したので必要に応じてCを実装ください。

通算388作目。RK-132

***********************************************************

LTM455IW :セラミックフィルタ 455kHz

セラミックフィルタ 455kHz ±2kHz LTM455IW

秋月で2021年4月13日から扱い中。 少し甘いのでC=220PFを追加したほうがいいように思う。

日本製の大手メーカー半導体を使ったラジオは、1980年ころにはIF=450kHzに移行中だった。中小企業の造るラジオはまだ455kHzが全盛。

村田のCFWLB455KJFA-B0は下写真になる。

W55i

IF=455kHzは電電公社の産物でもある。電電公社がif=10.7MHz,21.4MHz,45MHz等の切り開いてくれたので、ラジオ工作派はその恩恵に預かっている。

**************************************************

オイラがW55Hを使いだした2017年春には、国際流通はゼロ。

digi-keyあたりが1年ほど遅れて扱いだして、 いまは秋月が廉価で販売中。

W55h_2

W55h

************************************************************

次はCA3028も扱ってほしいね。

Ca3028

 

*****************************************************

TA7687も良いICです。 次はTA7687を使ってみたい。

KENPRO KP-12A RFスピーチプロセッサー NASA4P


YouTube: mic-comp using an829,panasonic

 

*************************************************************

KENPRO KP-12A RFスピーチプロセッサー NASA4P

いや、高いですね。 ここ

動作するKP-12Aは昨年より値上がりしているね。

オイラは不動のKP-12を手にいれて自作基板と交換した。


YouTube: Rf speech processor: kp-12 is rebuilt . one make p.c.b

2021年5月 3日 (月)

昨日は21万人ワクチン接種。100日で2100万人。65歳超で3600万人在り。そりゃ1年は掛る。

小学校4年の算数です。

一日あたりは21万人ワクチン接種できます。100日で2100万人になりますね。

65歳超で3600万人いますが、2回ワクチン接種すると何日 掛かりますか?

*************************************************************

答え

2回接種するので3600万人 x2回 =7200万回の回数になります。

7200万回を21万回でわると日数になrます。 7200万÷21万 =343日です。

*************************************************************

正味期限を超えるワクチンも多数発生するので、

一般大衆向けには2022年4月から ワクチン接種スタートになりますね。

発症後半年で抗体消滅も多数あるので、「毎年ワクチン接種」のビジネスが生まれました。天下り組織をそろそろ政府と霞が関は立ち上げてくると思います。

今日の実験

今日は、

CRノッチの減衰量確認。 F=10kHzで丁度40dB減衰した。

Notch10k

MIC-AMPでAF=3Vまで増幅するかどうかの確認。

Amp

2021年5月 5日 (水)

74hc04でoscさせてみた

先日はLM311でOSCさせてみた。 

今日は、74HC04でOSCさせてみた。

Ttl01

Ttl02

5MHzまでは動作確認できた。8v掛けても耐えた。

************************

マイクアンプの確認。

011

012

1.5mVインで2v出力になる。 LMC7555は2.3V程度までは入れられる。

***************************************************************

・74hc04で LMC755に入れたら、出力がゼロ。オシロ読み2V入れても出力ゼロ。???状態

 

・RK-68を持ってきて確認した。LMC755で発振させてLMC755に入れる。LMC755の2番ピンでオシロ読み15mV程度が2倍程度増幅されてでてくる。わずか15mVでもスイッチングしている。RK-68はCRによるOSCなのでフラッターが確認できる。 このフラッターが音質を悪くしているので、今回はLCによる発振回路にしたPWM トランスミッター基板を開発中。

5月5日 :今日の実験

LPF確認。

・オペンプを使った回路が数値計算付であちこちにて公開されていたので 取敢えずその回路で基板化した。x10の周波数で40dB減衰した。LPFより低い周波数では減衰レスのはずだが、実測マイナスゲインになっている。回路説明文が奇怪しい。 MRX-7Dの回路と同じで組んだら減衰レスになったが減衰曲線がなだらかになってしまった。

・オペアンプの出力戻しをやめてオペアンプを抜き「CRでの受動型LPF」にしたら 「x10の周波数で40dB減衰」した。OP AMPを使う必要がないことも判った。 単なるCRでのLPFでよい。

P1010013

M28S

300mAいれても焼けなかった。

RF TX側でのFCZコイル能率確認。

7MHzコイルでLC負荷:デバイスM28Sでトライ。

28MHzで効率よくでてきた。dip meterで共振をみると7.8MHzなので選定はあっているが、何かが効いて28MHzで効率があがっている。28MHz入力wの13%だけ出て来た。 30%はほしい。

東光のならばもっとでてくるように思う。

・中国製RFC負荷でも20%能率なので、FCZコイルはTX向きかどうか???

・OUT 100mWでも入力側のZ合わせは必須ぽい。小型化したいのに部品が4点ほど増える。あるいはコイルの巻き数次第??

******************************************************************

①を反映したmic-comp基板を手配中。feed-forward.

③ なぜdip meterで確認した共振点で最大出力にならないのか?。 入力zを改善すると連動してくるのか? ピーキングコイル巻のほうが効率良いのはどうしてか? 等の学習開始。

2021年5月 6日 (木)

211,225人の増加です。

yahooのsiteで公開されているワクチン接種者の増加が、連休中は211,225人でずっと固定されている。

「何時、増加数は増えるのか?」をみている。

2021年5月 7日 (金)

74hc04でoscさせてみた。

先日はLM311でOSCさせてみた。 

今日は、74HC04でOSCさせてみた。

Ttl01

Ttl02

5MHzまでは動作確認できた。8v掛けても耐えた。

************************

マイクアンプの確認。

011

012

1.5mVインで2v出力になる。 LMC7555は2.3V程度までは入れられる。

***************************************************************

・74hc04で LMC755に入れたら、出力がゼロ。オシロ読み2V入れても出力ゼロ。???状態

 

・RK-68を持ってきて確認した。LMC755で発振させてLMC755に入れる。LMC755の2番ピンでオシロ読み15mV程度が2倍程度増幅されてでてくる。わずか15mVでもスイッチングしている。RK-68はCRによるOSCなのでフラッターが確認できる。 このフラッターが音質を悪くしているので、今回はLCによる発振回路にしたPWM トランスミッター基板を開発中。

2021年5月 8日 (土)

ワクチンは生き物

冷凍に近い温度が低い状態でMAX 180日。

ワクチンは生き物なので「仮死状態にして保存している」と思う。仮死状態が長いと復活しないので、保存期限が定まっている。仮死状態からすべてが復活できるかどうかの情報はまだ見つからない。 

工場で作った日から6ヶ月なので、フライト待ちまでの日数(着便からすれば少なくとも1week)は生産国で使われおり、税関通過時間(2日??)を引いた日数が日本での持ち時間。

Photo

復活後も低温なことが必要だが、その時間にも期限がある。

・ファイザー製ワクチン 第1便が到着 約37万回分 [新型コロナウイルス]が2月12日のこと。

・ファイザー製ワクチン 第2便が到着 約45万回分 2月21日

・ファイザーワクチン第3便が到着 52万回分(2021年3月1日)

・ファイザーワクチン第4便が到着 99万回分(2021年3月8日)

・ファイザーワクチン第5便が到着 22万回分(2021年3月15日)

・ファイザーワクチン第6便が到着 130万回分(2021年3月22日)

・ファイザーワクチン第7便が到着 140万回分(2021年3月29日)

・ファイザーワクチン第8便が到着  

・ファイザーワクチン第9便が到着

・ファイザーワクチン第10便が到着

・ファイザーワクチン第11便が到着 190万回分(2021年4月6日)

・ファイザーワクチン第10便が到着 

2021年5月 9日 (日)

AM ユニット。FT-101Z

これ AM ユニット。FT-101Z用。

P1010016

片付けしてたらもう1台でてきた。 

TX12VをON/OFFするリレーが生きてないぽいので、中身を確認した。結果、J203のコンタクト不良だった。

*****************************************************************

ニッシンのエンジニア(設計陣)が15人だか20人だかそっくり八重洲無線に転職したのを聴いたのは1996年ごろ。

諏訪湖の湖畔で飯を食っていてきこえてきた。

岡谷のひかりみそは青色吐息な時代。製造ラインコンベア改造の引き合いがあって、ひかり味噌に800万円で見積もり書を提出した。相場よりは随分と廉価な金額に下げたんだが、契約合意にいたらなかった。 よく復活したね。

2021年5月10日 (月)

電通&池江女子 の経緯

某事案だが、時系列でまとめられていたので転記する。

**************************************************************

21:01 池江ツイートその1
21:09 池江ツイートその2

21:11 デイリー記事掲載

21:15 池江ツイートその3
21:23 池江ツイートその4
21:26 池江ツイートその5

21:26 スポーツ報知記事掲載
21:34 スポニチ記事掲載
21:35 中スポ記事掲載
21:38 東スポ記事掲載
21:42 日刊スポーツ記事掲載

***************************************************************

これ診ると 大手報道系は事前に内容を知っていて、予定時間になったので記事を挙げたね。忖度と云うか、日本人が非常に好む根回し だね。

宮本亜門ていつのまにか五輪反対派になってたんだな
中止を訴えた後にバンキシャ首になってるのも面白い。TV局が忖度した例です。

松本市 高校クラスター :コロナ 。公務員主導の練習試合で感染拡大。

松本市の高等学校でコロナクラスターで12人ほど患者発生中。 その学校のホームページにはその事実は公開されていない。

オイラの処に初入電あったのは4月28日。もちろん学校名は確定されている。「登校禁止にしないのでどうするのか?」とみていたら当然に広がった。

学校名を隠すから広がる。練習試合でコロナ移されたお子さんの親はどう思うだろうね。

・高校生コロナ学校は松本市内では4学校になっている。

・中学生コロナ学校(松本エリア)は2つは知っており、練習試合がこの連休中にあった。練習相手の北アルプス地域の中学校生徒たちは、感染の可能性にいま怯えている。 報道は忖度されてででこない。結果、コロナは広がっていく。

・松本市にある2年生制学校でも発病者が3名??でている。

*********************************************

東信、中信では「部活でコロナ感染拡大させている」事実を、教育者(公務員)はどのように捉えているのか?

公務員が率先してコロナ感染を支援しているのが長野県の実態です。 まあ偏差値の高い学校ほど対外試合は禁止しているのも事実ですね。

*******************************************************************

報道機関は 権力者に都合の悪いことは広報しない特性を有している。

例えば、 中電に一部勝った訴訟に信濃毎日新聞だけ取材にはきた。しかし、あれから2ケ月経過したが握り潰された。中日新聞、朝日新聞へは連絡したが、こちらを無視している。 中電が一部敗訴なんて知れ渡ると新聞社としては都合悪くなる。

2021年5月11日 (火)

yaha amp考:12vで真空管を使う ⇒ JF1OZL氏の1992年CQ誌投稿(カソードバイアス)


YouTube: Today's westinghouse tube radio


YouTube: 6AQ8+6BE6 : tube pcb for wireless mic.


YouTube: 自作中波ラジオ: tda1072+12au7


YouTube: 6E5 ワイヤレスマイク 作動確認中

JF1OZL氏のWEBからの抜粋を紹介する。

CQ誌での話ですが、(12Vのプレート電圧の例として、私自身の発表で)1992 年12月号は,6BM8 * 2球の 7MHz スーパーヘテロダインラジオを紹介しました.1993年9月には,12AU7の0 V-1ラジオを示しました.1996 /5月号で6AJ8 DC ラジオを示しました

オイラの記憶では1999年にはJF1OZL氏のWEBは存在していた。

◇◇◇◇時系列的には、

・真空管には200Vや100V等の電圧印加でないと使えないと思われていた時代に、12V印加で使えることを1992年JA CQ誌上で公開したのはJF1OZL氏。以降10V,12Vでの作例が日本内外で多数みられるようになった。

・約30年経過した今、それは常識にまで広がった。低圧駆動で真空管機器を扱うプロエンジニア及び 執筆者すら歴史経緯を知らない。(どこぞのメーカーだかわかりますね)。低圧駆動だと音の伸びが欠けるのでやや注意が必要だが、これを聞き分けできる聴感よい人間はyama教に入信していない。

「プレート電流が多い球の方が作動させやすい」ことを見つけたのもJF1OZL氏である。知見と努力に感謝候。 JF1OZL氏に感謝候。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

1。音の大分類として歪の観点からすれば、

・歪んだ音 (自然界に存在)

・歪ませた音(人為による)

・歪の無い音

2、時間軸からみて

・揺らぐ音

・時間遅れ信号を加算した音(nfbと呼ばれる)

・etc

3,電圧の観点から

・スマホからの「信号+dc」を直接に真空管グリッドに掛けて、スマホ側のインピーダンス変化をどうとらえますか? 

下のICはポピュラーなICのひとつでメーカーも0.4V以上のDCが出力されることを公開している。これをyaha側をどう対応させているのか?

Direct_drive

Direct_drive2

・データシートを見るチカラがあれば、yaha回路に疑問を持つだろう。

********************************************************************

・片端閉・片端開放の楽器は奇数倍で共鳴している。高校物理で説明できる現象であるが、なかなかそれを認めない大人が多い。広義の反知性である。

・オイラ、本業で産総研/自衛隊へシールドboxを設計製作して納品もしてきたんだが、一般家庭ではノイズが飛び回っているんで概ねSN70dBが測定上限。 それより上は目張りしたシールド小屋の世話にならなきゃ無理。 WEB上でSN90dBなんて数字が見られるが、それは換算値だろうと捉えている。3端子レギュレータを実装搭載した時点で、測定すりゃバレるような波形が満載なんだもんだから100KC以下に限定して計測しちゃうわけ。

・1970年代後半のfm ステレオ チューナーicでのセパレーションは45bB。        それから40年後の今 スマホのadioICクロストークがmax30dBしかないが、耳大丈夫ですか?。  40年経過した割にはかなり性能が低い。スマホは音源として使えますかね? 昔の機器の方が性能いいですね。

*********************************************************************

YAHA が人気になりだしたのは2008年頃からである。本家によれば2005年5月だ。

・ヒーターの定電流は、日本のSONYでも1960年代に普通に見られたことで、回路も見つかる。着眼点進歩性は少ない。寧ろ音にこだわるaudio界であればヒーター定電流は常識だ。 lm317はノイズ源になりノイズ波形観測できるデバイスの一つなので、ノイズに為らないメーカーのもの或いは選別することが必要になる。 オイラはセカンドソース品を使っている(ノイズ源に為らないことを確認できたのは、このセカンドメーカーだけ)。yama本家をみるとそこの考察がないようなので偶々ノイズにならないものと遭遇したようである。

・「3端子レギュレーターはノイズ源になります」と製造側は公開している。

 低ノイズと謳う製品のは1.1MHzでのスイッチング制御になっているので人の可聴域ではノイズが低いが、ラジオ向けにはベストなノイズ源になっている。ラジオ向けノイズ低減に4MHzトラップをCRで構成し、誤魔化している。これデータシートの特性から読み取れる。

・カソードバイアスでは無いので、歪まない信号レベルはもの凄く低い。この部分のレポートは見つからなかった。 「グリッドリークによるバイアスで、リニア動作領域外で真空管を使うのがyahaの特徴」ゆえに内外での研究が進んでいない。audioマニアからの公開情報に期待したい。恐らくは10mVも入れると歪むはずだ。

・「信号源デバイスとして ICメーカー設計のネライ電流が出力されているか?」の考察がないのは、不自然すぎる。「スマホはDCも共に出してくるのでそれを受け流す回路になっているのか?」と常々思う。

・グリッドリーク抵抗値はここでもさらっと触れている。yama教ではCUT OFF動作になり易い。あえて、リニア動作範囲から外れたところで使っているので、音の判るヒトはyama教に入信していない。カソードバイアス採用はyama教では無い。

・「グリッドリークバイアスによる音の是非は日本の雑誌でも1950年代に論議された」とcosmosの親父さんが云うので、カソードバイアスとの音色差は存在する。(議論された事実を忘れた年寄が多い)。親父さんの真空管アンプ作例も数回は月間誌に載ったので、相応の感性は持っている。

・球の選別。 高圧印加を想定しているデバイスなので12vでは ゲインが出てこない球が3割ほどある。中国球で20本実測したが50%はゲインが出なかったので必ず選別すること。

・グリッド抵抗値。この回路では音色に影響するので、好みに合わせること。12V駆動だと270K~390Kのどこかで良い音になった経験が多い。

追記予定。

*******************************************************************

・ampものは奥が深いので、ラジオものが落ちついたら考えてみたい。

・audio投資1000万円超えでJAZZ鳴らしていた喫茶店も オーナーが昨年鬼籍にはいったので、安曇野で良い音が聴ける喫茶店は皆無になった。脚色されていない素直な音が聴こえきていた。Everestが置いてあった。JAZZにはEverestが合う。オープン当時に、audio システムで1500万円とも聞こえてきた。

・通過デバイスにより音色が変化するのがaudioの世界。故にスピーカー線、半田材、真空管、コンデンサー、抵抗、トランス それぞれの音色がある。脚色されていない音を聴けるのは稀だ。ゼロバイアスによる歪領域作動の音を有難く聞いているんじゃ、耳が奇怪しすぎる。

・リニアアンプから出たエネルギーが負荷側で消費されずに反射してくることもある。高周波ものは計測しやすいが、可聴帯域のものも測れる時代になった。パワコンなんぞその反射を見て制御している。既にスピーカーへの吸い込み具合を数値確認できる時代に入っている。既存技術で構成できるので市場に廉価で出回るのも近いと思う。(chineseがその気になるかどうかだ)

・松本のjbl4343は閉店した。

・有明のあそこもclosedして久しい。薪ストーブの季節になると思いだす。

・リニアアンプのab1,ab2,b級の音は違うが、それが聞き分けできるか耳かどうか? ソース源にd級動作デバイスを使ってa級、ab1級の差が判るか? 等の疑念がある。

・△△kwの放送局で真空管txと半導体txでは 音が違う。50年前にラジオから聞こえてきた音と半田工作カムバック後に聴くam放送では音が違う。 何でだろうね??

Dsc_0119

pioneer EXCLUSIVE in ariake,hotaka,japan.

ピアノの旋律を聴くにはベストなスピーカーだとオイラは思う。

*********************************************


YouTube: 自作真空管ラジオ。 AUXにFMチューナーからの信号

2021年5月13日 (木)

東芝ICでつくる「中波シンプルラジオ」 (single chip am radio receiver) :RK-128

スーパーヘテロダインでaf部内蔵のicを採用したラジオをone IC radioと呼称する。

「ラジオic+af ic」の「2つICを使ったラジオをone ic radioと呼んでいる記事もある」が、そりゃ間違い。ご注意くださいね。

その「オールイン」タイプのICで有名なのはta7613. これはJH1FCZ氏が多用していたラジオICである。 次に知られているのはsony CXAシリーズだろう。これらはトランジスタ検波を内包している。

********************************************************************

「オールイン」タイプで同期検波ものがTA7641。 昨日ようやくR値も定まった。 IFTのQあるいは検波コイルのQを下げて使うのが推奨されている。データシートの330オームはその目的の為に配置されている。


YouTube: 東芝ta7641のone ic radio 。 3月13日朝の入感状況

リミッターが効く程度の信号強さがあればよく聞こえる。このフィーリングを包絡線検波では味わえない。味付けは同期検波IC TDA4001とは違うのは、設計思想の差異から生じている。

sanyoから似たICがリリースされていないか??? と調べている。

TA7641は1978年の登場らしい。1979年にはTA7641搭載の東芝ラジオRP-86が登場している。このICではAFの歪率が他型番よりやや高い。 samsungからta7641コンパチがリリースされている。両者では流通価格での差はない。

Rk12803

Rk12804_2

RK-128に為る。

************************************************************

NE555でPWMでAM生成させたら、こんな音になって電波で飛んだ。2019年12月に公開済み。


YouTube: pwm transmitter : using ne555 for mw radio.

CRによる発振なのでFREQがふらつくのが聴感でも判る。 このフラツキないのを計画中。

*****************************************************************

オイラの本業は自動機の機械設計屋。 人減らしに貢献する業種。

2021年5月14日 (金)

メーカー名不明のCFWM455。 455kHz セラミックフィルタ。ダブルスーパー等向け。

2018年8月11日の再掲

******************************

「メーカー名不明のCFWM455」を粗く測ってみた。

村田製作所の正規品には ロゴマーク(タンポ印刷)がある」がこれは無いので、「メーカー名 不詳」になる。 帯域幅はE。

外形寸法及び脚位置は村田製作所のカタログと整合する。 台湾ECS製は村田コンパチなのでスカートの跳ね上がり有無で見極めることが必要。

・「タンポ印刷」を知らない方は検索して学習のこと。トヨタ自動車でもオーバーヘッドコンソールユニットは検査合格品証として、裏面にタンポ印刷が2021年時点でも継続採用されている。レザーマーカー等には置換されない分野。

021_2

******************************************************

村田製作所の正規品は 下写真になる。 小ロットだと、「樹脂モールド型の刻印コマを換えて機種対応する」が刻印部に樹脂段差がないので専用型だと想われる。 後期モデルは、製造検査装置内で検査後タンポ印刷されている。 所謂、多機種小ロット対応ライン化したことが読み取れる。

 

022

・オイラが使うのはW55H(6khz幅なのでAM向き) と W55I(4khz幅なのでSSB向き)。RSでも2017年12月からムラタのを売っているので楽になった。

・2021年1月から秋月でも後発メーカー品の販売を始めた。RSに比べて3年は遅い。後発メーカー品の特性は本家より劣ることがデータで公開されている。

W55h

2017年以降:余剰のW55Hはyahooに 出品中

********************************************************************

W55Hの実装例

①プロダクト検波対応のTDA1083基板 :HF帯AM /SSB向けのRK-63

Rk63

②ダブルスーパー基板: 50MHzでsメータ対応。

Rk41

③ rjx-601同等の感度になるダブルスーパー基板 : RK-61

NE612+CA3028+TDA1072+W55H+TA7368.

Rk61

Rk6101

SG出力端で1uvを受信して (s+n)/nは10dB超え(バラック状態)。金属ケースにいれるとさらに良くなる。

*********************************************************************

ここからは、「メーカー名不明のCFWM455」を粗く測ってみた。

1, 中心はここらいい。 通過ピークがここになった。

023

2,10kHz低い周波数では20dBほど下がる。

024

3、20kHz離れた周波数ではこうなる。レンジを切り替えていくと50dBほど減衰していることがわかった。

特性上の跳ね返りは発見できないようだ。 村田純正の可能性が非常に強い。

025

4、中心周波数より1kHz低い周波数では、下がる。

026

しかし、ここでは持ち上がる。

027

もう1kHz下がると、減衰も増えた。

028

5、中心周波数より上側でもここで持ち上がる。

029

030

まとめ、 粗いが挙動がわかった。帯域幅はE表記でこうなった。 この2/3位の帯域幅辺りの製品が使い易いように想う。

スカートからすればECSより出来が良い。どうも純正ぽい。

ありがとう自民党政権:日本がtopです。 ニコニコ顔の菅首相。

東アジア圏 コロナ死亡者数:

韓国 1833
ベトナム 35
シンガポール 29
台湾 12
日本 10910 ← ありがとう自民党政権

相撲の若い方がコロナ発症して落命しているが、死因はコロナではありません。


https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data-all/

21051501_2

2021年5月15日 (土)

公務員が高齢者を押し退けてワクチン接種してるのだから、間に合わないのだろ マジで公務員はクズだわ

公務員が高齢者を押し退けてワクチン接種してるのだから、間に合わないのだろ
マジで公務員はあり得ないクズだわ

クズ具合が毎日報道される公務員です。医療従事者ってはゼニ計算するおっさんは含みません。医療業従事であればゼニ計算おっさんは含みます。 日本語を理解しないのはずばり公務員ですね。

医療行為を行う国家資格を有する方が医療従事者。

医療事務は医療業従事者。 

コロナ発生情報はわざわざと平坦化して前々日の陽性者を報道してきます。 コロナ学校になってさえ、保護者、納入業者はその事実を知らされない長野県高校学校が非常に多数です。結果コロナは拡大されてます。松本市、長野市ではコロナ長野県条例に違反する行為が行政側に散見されます。

*********************************************************************

サッカーとかバスケットが感染する動作が多い競技ですね。体が蜜になりますから。

コロナウイルスの開発者に日本人のお名前もちろちろ出ていたんですが、随分と静かになりましたねえ。不思議です。

21051501

ウェブページ

カテゴリ