Powered by Six Apart

« 次の自作ラジオ。6FM8 他励式スーパーヘテロダイン 今年の15台目スーパー。 | メイン | 6FM8 他励式スーパーヘテロダイン。 製作中。 »

2014年11月28日 (金)

GT管6AQ7  6SG7 5球スーパーラジオ。ダイヤルを取り付けた。完成

先日の続きです。

①AF部のゲインを確認した。

SP端で測って18dB。

061

真空管ラジオのAF部は、SP端で測って16dB~20dBが普通。

6AQ7のIPは0.8mA。

062

所謂、残留ノイズは3mVレンジのVTVMで測ると0.4mV。⇒記事

064

6AQ7を使った所感は、一言「6SQ7よりgood」。

6SG7を使った所感は、「普通のバリミュー球」。

063

今宵から、1ケ月ほど鳴らしてみる。

★補足になるが、このIFTは帯域が広い。スーパーも25台程製作したが、このIFTが一番ワイド帯域。 2nd IFTの同調Cは250PFと やや大きい。 同調Cは100~120PFが多い。これはLow-L,Hi-Cになっていた。(見た目も巻き数が少ない)

*****************************

以上、第109目の製作品でした。

球式スーパーとしては、今年の第14号機だと想う。

ラジオの耳は、「コイル⇔バリコン」の距離も大きく関与するので実装時注意。

IF球のSG抵抗とIFTラインとのC結合に注意。C結合が小さくなるように引き回しする。

自作したラジオの一覧。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33070085

GT管6AQ7  6SG7 5球スーパーラジオ。ダイヤルを取り付けた。完成を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ