Powered by Six Apart

« 談話室 Q & A | メイン | TX-1 真空管2球式 AMワイヤレスマイクキット 1号機 その2 »

2012年1月 9日 (月)

TX-1 真空管2球式 AMワイヤレスマイク キット 1号機

本稿は、「真空管式 AMワイヤレスマイクキット1号機(2球)」 の製作記事です。

小型3球ラジオマイク⇒ここ。

142

ST管でマジックアイを電圧増幅管に採用。⇔ここ。

059

GT管の3球式⇔ここ。

088

パーツ一式でYAHOOに出品中

207_2

出品中の商品はこちら

***********************************

真空管を使ったFMワイヤレスマイクの製作記事は、

①FM 1号機 (回路図あり)   6EW6+6AQ8  

②FM 2号機 (回路図あり)   6EW6+6EW6+6GU7

③FM 3号機  (回路図あり)   6BK7+6GU7

④電池管 (回路図あり)    3A5

⑤電池管+TR (回路図あり)      3A5 ハイブリッド

⑥ 

405

を読まれてください。

***********************************

他のAMワイヤレスマイクは、

①5極管で発振させた(回路図あり)              2球真空管ワイヤレスマイク(6N2P+6CH8)

GT管をつかった                   6SA7 真空管ワイヤレスマイク

③発振球に6BA7を使った (回路図あり)        真空管+TR ハイブリッド AMワイヤレスマイク (6BA7)

秋月のキット(IC+TR)          だれでもできる電波通信実験

⑤9Vで動く真空管3A5  (回路図あり)   真空管+TR ハイブリッド (3A5)

トランジスタを5石使った   (回路図あり)    5石式トランス変調

⑦感電しない12V専用真空管をつかった (回路図あり)    真空管12DW8 トランス変調

⑧メタル管を4球使った (回路図あり)   メタル管のワイヤレスマイク

12BE6を12Vで使った (回路図あり)    12V3球式ワイヤレスマイク

 

002

**************************************

ラジオ少年の真空管式 AMワイヤレスマイクキット TX-1を造り始めました。

OSCコイルの調整で、BC帯の800Khz~1200Khzまでカバーします。

もちろんAM(Amplitude Modulation)です。

ワイヤレスマイクは、中学生のときにTRでFM用を10個位つくりました。

テキストは、「初歩のラジオ」でした。SPをマイクにして遊んでました。

田舎だったので88コイルが調達できずに、FMオンリーでした。

(電子ブロックで、色々と遊んだのを思い出しました)

BC帯の球式ワイヤレスマイクは、初めてになります。

久々にわくわくしますね。 

020

パーツ構成↑ 見本写真と実体配線図も付属しています。

球は6BA6と6BE6。

021

タレットパンチャーの数値入力忘れのようで、

ラグ板用穴が不足しているので、追加します。

022

↑アース母線の引き回し中。

024

↑LED系の配線が残ってます。

付属の0.1μFはやや大きいので、手持ちのセラミック104を半田付け。

フィルムコンも1つは 手持ちの小型の103を半田付け。

023

LEDは、ボンドで固定。

付属回路図では、「ヒーターの6.3V⇒1KΩ⇒LED」ですが

「ヒーターの6.3V⇒整流ダイオード⇒1KΩ⇒LED」にしました。

Diは手持ちの1N4007。

030

全部品を付けて終了。↑

031

↑付属の陸軍端子は赤色ですが、手持ちの黄色をつけてみました。

(好みにあわせてください)

VRのツマミを紛失したようなので、手持ちをとりつけました。

回路図では、20KΩを2個使うようになっているのですが、

1個しか見当らなかったので手持ちを使いました。

出力を出しすぎると電波法上NGなので、

遵法できる時定数になっています。

残りは、アンテナ製作です。(エナメル線をこれから調達します)

今日はここまで、、。 通電はのちほど、、。

**************************

2012/July/30追記

真空管のFMワイヤレスマイクも製作始めました

**************************

 

2012/Sep/9追記

 

電池管3A5のFMワイヤレス 造りました

 

TOP PAGE

 

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ