Powered by Six Apart

« テコンドー 金原会長 | メイン | オイラのRK-03キット : AM/FM周波数表示器 »

2019年10月 9日 (水)

中波を同期検波(自作ラジオ)で聴こう。第二弾。

**********************************

2019年4月19日からスタートしている 中波を同期検波(自作ラジオ)で聴こう.

A案とB案があり B案では鳴っている。完全アナログのA案は一休み状態。


YouTube: 同期検波(自作ラジオ)でnhkを聴く

・同期検波の歴史を見ると白黒TV時代から採用されていたものが、SONY CX-857でラジオ用に展開されたようだ。 この事は欧州でも衝撃だったようで何人かがCX-857に対してレポートしていたのをWEBで確認した。製品としては、ICF-2001(1979発売開始?)になる。 この後発でもSONY から専用ICもリリースされている。

・このCX-857の解説はCQ誌系雑誌にも載っている。

・元々はMC-1496のデータシートに公開されている。オイラが持っている資料としては最も古い。1968頃か? TV系の資料はもっていないので抜けている。

*********************

基板化済み同期検波基板は技術ハードルが高いようなので、製作性を改善しようと先日、同期検波の第二弾を手配したところだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34192572

中波を同期検波(自作ラジオ)で聴こう。第二弾。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ