Powered by Six Apart

« 53.4MHz AM で受信調整。 TDA1072を使った50MHz帯AM受信機の自作。 | メイン | 51.045MHz AM で受信調整。 Sメーターの作動確認。AM チューナー IC 「TDA1072」を使う。 »

2018年6月 1日 (金)

「ダイレクトコンバージョン受信機」の作動確認道具を基板化した。プロダクト検波向け。

***********************************

MC1496 エキサイター基板(AM or DSB)の作動報告公開済みだ.

ダイレクトコンバージョン受信機の作動確認にDSB発生基板を興した。 MC1496エキサイター基板から、FINALを無くして、AF部は移相発振器(tone 650Hz ネライ)にした。 その結果、プロダクト検波を通過すると650Hz音が聞こえてくる。

MARKER 'DSB'  の文字にしてみた。

P1010040

SSGだと ダイレクトコンバージョン受信機から出てくる実際音の確認に手古摺る。 本基板ならば、変調100%超えもできるので、色々と使えるだろうと思う。 週末に実装して確認したい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34128741

「ダイレクトコンバージョン受信機」の作動確認道具を基板化した。プロダクト検波向け。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ