Powered by Six Apart

« 三菱のIIL M54821Pを使った周波数カウンターの 電波ノイズ | メイン | AMレシーバー専用IC TDA1572を使う。 TDA1072も手に入れた。 »

2018年5月10日 (木)

深セン空港税関で 停められてます。オイラの「elecrowからの基板」も停められました。

elecrowから出荷連絡が5月7日に届いた。

今日、OCSでの状況を見ると pick upされていない。

OCSに問い合わせすると、「出荷元に尋ねろ」とのこと。

elecrowに確認すると、税関が数日前から停めているらしい。 「オイラの品物よりずっと前のフライト便から輸出停止状態だ」と連絡が来た。文面からすれば日本への直交便だけのように想うえる。

これを原文のままocsに送った。

「深センでの税関審査が厳しくなって他のものもフライト予定が組めない」と連絡がきた。

日本では、その話が聞こえてこないが、荷物を停めていることは事実だ。 こういう時にはFedExしかないね。

まあ6月には届くようにも想う。他の空港からのshippingは届いた。

***********************************

税関が止めているなら、次基板の手配先は台湾にする必要があるんじゃないか、、、、と。

◇大方の基板屋はシンセンにあるので、 空港で止められたら日本にはこない。OCSはANA系なので日本の航空会社ルートじゃ無理??? 。 上海ルート?で手配できる製造メーカーがgoodだな。

こういう時はFedEx?.或いは 

DHLも割合とこういう時は強いらしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34125701

深セン空港税関で 停められてます。オイラの「elecrowからの基板」も停められました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ