Powered by Six Apart

« 「初めてのロクタル管ラジオ」をつくろう。その3。 短波ラジオ 7B5,7B6,7A7 | メイン | 真空管ラジオの外部入力の使い方(PUまたはPHONO) .pu端子に ipod考。 »

2016年12月26日 (月)

電源トランスとフィールドスピーカー

スター(STAR) 4バンド真空管受信機の未組み立て品

はそれなりのお値段になった

16122501

統計からも上級国民様と平民とのギャップが拡大中がわかる。

「働くと負け」の意識は進むだろうな。

除夜の鐘が五月蝿いと抗議が凄いらしい。 他所から流れてきた人には五月蝿いだけだろう。幼少の思い出を持つ大人は、左様な戯言は口にしないぜ。

*******************************

フィールドスピーカーの載ったST管式ラジオを手に入れた。もちろんジャンク品。

電源トランスとフィールドスピーカーが近接しているので、今回もブーン音はしっかり確実に聴こえるはずだ。 

この場合には

①SP利用を重視してハム音には目を瞑る。

②ハム音のしないことを重視して、フィールドスピーカーは諦める。

どちらを選択するとよいだろう。貴方ならどちらを選択しますか?

飾り用ならば①になるだろうな。

051

誉められない構造。 溝入れて応力を受けるか 木材ピンを叩き込んで結合させる必要があるが、往時はこの程度の造りなのかなあ?  装置設計屋のオイラからみると、構造はペケ。

構造がペケだから、ウッドケースがスピーカーの重さに負けている。

0512

この木ネジの締結方向は無理がある。もう1本木材が必要だが、どうクリアするか?

外装修理は不得意のうえに、作業環境が無いので、、、悩む。

053

056

シャーシ内側の配線。

ネジ止めのペイントあり。

好感がもてるのは スプリングワッシャーを使っていないこと。ネジの締結を学んだお方なら、スプリングワッシャーの不要なことは知っている。

054

6Z-DH3Aのヒーターピンが正しく接地されている。 ハム音が小さくなるようにアースされている。 正しいラジオ工作知識をお持ちのようだ。

修理品で流通している物の写真を見ると、随分とヒーター接続が間違っている。過半数を超えるんじゃないか?????。 60年前のラジオ自作者より現代では知識が落ちているらしい。

055

ツマミ軸の高さが3本とも4mmほど 間違っている。 シャーシに追加工するか?

新規にシャーシ手配するか?

フィールドスピーカーは使いたいので、レイアウトを含めて思案中。

電源トランスの磁界を90度 回せれば軽減できる??

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34022021

電源トランスとフィールドスピーカーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ