ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« プレート検波。グリット・リーク検波。 2極管検波。 検波考。歪み率。 | メイン | SOLAR 再生可能エネルギー »

2016年9月25日 (日)

2球レフレックスにしたい

 

150228005

*************************************

ケ-スはs-9.

NPOラジオ少年の1RW-DXと同じX・Y・Zサイズ。

このサイズには3球スーパーを載せたこともあるが、1~2球が妥当だと想う。

強電界では「再生式グリッド・リーク検波(1:3トランス式)」+「AF 1段」を採用すればラジオが聴こえる。中電界なら AF段にもう1段増やせば聴こえる。

オイラの環境は弱電界なので、RF あるいはIF増幅のあるラジオはmust条件。

過去記事のように6EW6+6EW6の2球レフレックスで聴こえた。

1球レフレックスは3~4台自作した。6GX7を使うとマタマタ登場で芸がない。

2球レフレックスにしたい。

134

6EW6はヒーターが0.4A。+Bが10mA。

2本使いならばこの電源トランスだとやや非力。

135

配置が苦しい。はみだしてしまう。

ヒーターが0.15Aの6HB6が手元にあるので、これを使いたい。ちょっとモーが低いけど。

もう1種類ヒーター0.15Aをもっている記憶だが、発見できていない。

6DK6のモーが高いのでこれ2本でも良さそうだ。

と少し悩みながら球を選んでいる。

前記事のように、検波回路で歪みが全くちがう。本機は配置上ダイオード検波になる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33949173

2球レフレックスにしたいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ