Powered by Six Apart

« 真空管ラジオ GT管 中波&短波 2バンド 2号機 部品は載せた。 | メイン | COSMOS ラジオキット シャーシー加工  中間周波数増幅3段化 »

2015年3月29日 (日)

真空管ラジオ GT管 中波&短波 2バンド 2号機 調整中 7150khz

続きです。

調整順序は、

①IFTの455Khzをあわせる。

②BC帯のトラッキングをする。(仮固定)

③短波帯のトラッキング。(仮固定)

④ 再度BCのトラッキング。

⑤再度 短波のトラッキング

下のはBC帯の波形。

150

短波の下限は4.3Mhz

151

LCD表示が4桁なので9.999Mhzの上は

152

10.108Mhzは下4桁表示になる。

153

短波の上限は11.5Mhzにしてある。

★7.150Mhzでの波形。

154

一応Khz単位では合わせられる。

10Mhz帯では微調整があれば助かるなア。

155

156

157

158

鉄筋コンクリート室内で

1.5mの電線をアンテナにして 7215khzの中国国際は聴こえた。

窓の外にアンテナを出せばもっと聴こえるナ。

******************************

以上、2バンドラジオの製作記でした。

第124作品目

TOP PAGE

3.5Mhz~7Mhz 短波

006

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33214651

真空管ラジオ GT管 中波&短波 2バンド 2号機 調整中 7150khzを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ