Powered by Six Apart

« 春日無線の真空管3バンドラジオ  AF-252 整備中。 ブロックコンデンサー | メイン | 春日無線の真空管3バンドラジオ  AF-252 整備。 ケースに入れた。 »

2014年11月20日 (木)

春日無線の真空管3バンドラジオ  AF-252 整備中。 通電してみた。

続きです

通電しようとしたら、ヒューズが省かれているのに気ついた。

この頃の春日さんは、ヒューズを省いたモデルが多い。

035

上の写真のようにヒューズを後つけした。

SGからテストループで信号を飛ばした。

036

普通に受信できている。IFTを触らなくても良さそうな気配。

②BC帯の放送を受信してみた。

普通に聴こえた。

037

FM帯のノイズもしっかりしているのでANTをつなげば聴こえそうだ。

③所謂残留ノイズ。

VRを絞ってSP端でのVTVM値は3mV程度。

トランスレスラジオではとても優秀な値。

038

配線の引き回し変更は不要のようだ。 流石ですね、春日さん。

★普通に鳴るので、一安心。

後は、調整して感度を追い込むこと。

**************************

つづく。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33059717

春日無線の真空管3バンドラジオ  AF-252 整備中。 通電してみた。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ