ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« ナショナルの真空管ラジオ  5X-52 その3 | メイン | ボリューム分解 カーボン »

2014年10月20日 (月)

ナショナルの真空管ラジオ  5X-52 その4

CRを現代の部品に換装したら、隙間だらけになった。

067

068

ダイレクト同調なので、回した折のフィーリング向上の目的で、

同調ツマミにスラスト与圧を掛けるように板バネがある。

069 前記のように、廣杉さんの世話になっている。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/32868383

ナショナルの真空管ラジオ  5X-52 その4を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ