ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« ナショナルの真空管ラジオ  5X-52 その4 | メイン | VRのジョイントパイプ  SUS316 »

2014年10月22日 (水)

ボリューム分解 カーボン

ナショナルのVRを解体して、接点を少しズラしカーボンのある処にもってきた。

070

予備で延長ジョイントも作ってみた。

アルミパイプでは剛性上、心許無いので、ステンレス管(外径8mm  t1)にした。

SUS316 を使った。

071ホームセンターで売っているステンレスパイプは,SUS303あるいはSUS304のミガキ400番。

オイラの使ったのはSUS316

食料品系、医薬品系でお馴染のSUS316EP管。このステンレス管の中をラーメンスープやチョコレート、飲料が流れていく。

オイラにとってはSUS316の方が入手が楽。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/32881099

ボリューム分解 カーボンを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ