Powered by Six Apart

« メンテナンス 松下 AM/FM 真空管ラジオ RE-860 磨きました。 | メイン | メンテナンス 松下 AM/FM 真空管ラジオ RE-860  オシロ波形で確認 »

2013年9月22日 (日)

メンテナンス  FM/AMチューナー TX-40 パイオニア その1

今朝のRE-860は通電して鳴らし中。 頃合を見てIFT調整の予定。

*******************************

パイオニアさんの2バンド 真空管チューナー TX-40を磨きはじめた。

前回、音は出ることは確認した。AMの音がややおかしい感じがしたけど、、、。

綺麗ではないので磨いて、調整をしてみる。

080

油系の汚れがあるが、少しだけ綺麗になり始めた。

081

FMの調整中↑。

10.8Mhzで波形が一番綺麗なのですが、、、、、 10.7まで下げようとしていたら、

セラミックドライバーが折れた。

予備はないので、 これから手配。

082

ドライバーが届くまで、別なことをしようっと、、、。

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31858945

メンテナンス  FM/AMチューナー TX-40 パイオニア その1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ