Powered by Six Apart

« メンテナンス 松下 AM/FM 真空管ラジオ RE-860 磨いてます | メイン | メンテナンス  FM/AMチューナー TX-40 パイオニア その1 »

2013年9月22日 (日)

メンテナンス 松下 AM/FM 真空管ラジオ RE-860 磨きました。

ツマミ磨いて疲れました。

 

074_2 IFTに付いていた汚れも取りました。

ACコードを新品に換装しました。

075

真空管の脚が汚かったので、みがきました。

30A5のカソード抵抗が150Ωだったので、270Ωに換装。

怪しそうな抵抗もまとめて換装。

073

FM受信中↑。マジックアイも輝度OK.

AMも良好。 低域も出るしFMの耳も良いし、よい製品ですね。

ICを使ったFMラジオキットより、格段によく聞えます。

ハム音は少ないほうかな?。同じナショナルの「トランスレスFMラジオのRE-760」よりは、少ない。

ナショナルのトランスレスラジオは、TRIO製やシャープ製に比べるとブーン音が強いですね。(計測するとよく分ります)

あとは、IFTを合わせて終了。

このモデルも先日のRE-760も耳が良いので、松下さん、よいラジオ出してましたね。

このRE-860は、FMが聞える真空管ラジオの3台目になりました。

少し鳴らしてからIFTの調整予定。

**************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31858369

メンテナンス 松下 AM/FM 真空管ラジオ RE-860 磨きました。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ