Powered by Six Apart

« 中波・短波 2バンド 真空管ラジオキット(COSMOS バーニア式) その1 | メイン | 中波・短波 2バンド 真空管ラジオキット(COSMOS バーニア式) その2 »

2013年5月25日 (土)

TRIO の真空管式 FMチューナー FM-30

真空管でFM帯を聞きたくて
TRIO FMチューナーを手にいれてみました

FMが聞える真空管ラジオとしては、
過去blogにupしたようにすでに1台トランスレスをもっています。

2014,1月20日 追記   実験的真空管FMラジオの製作記事⇒ここ

2014,2月16日 追記   真空管FMラジオの製作記事⇒ここ
***********************************

型式は、TRIO のFMチューナー FM-30です。

085

フレームの表面処理は、亜鉛の黄色メッキです。

仕事で、FA装置がSHIPで赤道を越えると ネジが錆びていることに幾度も遭遇してきました。
「亜鉛の黄色メッキ」が一番 錆びにくいメッキ処理だと経験上わかっています。

087

↑3連バリコンです。

086
↑見事なお手並みで平滑回路が修復されています。

088

カタログデータは

感度      2.5μV (88Mcにて 20db S/N比)

検波方式   1N-60のレシオ検波

出力      1.2V (100%変調にて)  

*********************************

チューナーなので、ラジオのAUX入力を使うか、、、、

専用のラジオAMPを造るか、、、

1Vも出るので、 AF 2段ですね。

回路図にないディスチャージ抵抗がついてました。 おいらが持っている回路が古いのか、、。

************************

春日無線のトライアンプ AF-20

FM.SW.AMの3バンド PHONO 入力   8W出力(6BM8のPP)

070

 

VICTOR  FMチューナー

034_2

シャープ FM/AMラジオ 

088

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31566291

TRIO の真空管式 FMチューナー FM-30を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ