Powered by Six Apart

« TRIO の真空管式 FMチューナー FM-30 | メイン | 東京芝浦さんのFM/AM ラジオ RM-306F  その1 »

2013年5月26日 (日)

中波・短波 2バンド 真空管ラジオキット(COSMOS バーニア式) その2

今日も暑くて雷さんの音がしてましたね。

過日、チェーン店と思しきラーメン屋で昼食にしたのだが、

妙に口当たりが良いが、その割には、美味くないラーメンで,,

いや~ 結構繁盛していた。 価格は高めの設定だったね。

①業務用パウダーも少し混ぜてあった。

②油を多用して 口当たりだけは、整えてあった。

で、ネギを油でカリカリに揚げたのが、小壷にあったので、

ネジ油を取ったつもりらしいが、ラーメンの風味にはネギ油の匂いは無し。

今時は、この程度の味で繁盛する時代なんだね。

★オイラは、TVの「食べ物屋さん番組」では、道具に注意して観てるけどね。

包丁のキレが悪くてノコギリのように使っているのを時々みかけるよね。

★腕の良い大工さんは、良い道具を使っているよね。目立てが出来る大工さんってまだ居るのかな??

床屋さんも同じだよね、ハサミが研げない床屋はいないよね。

今時のフライス加工屋さんだと、己の刃物が研げなくても 大きな顔できるから

オイラがエンドミル研いでた頃とは違うね

*****************************

COSMOSブランドのセミキットの製作記事です。 

↓ソケットを+1して 5球ラジオ化しました。

092

091

予定は 

6BY6+6BA6+6BD6+6AV6+6005

093

↑バンド切り替えスイッチの配線を確認中。

094

この配線を少し変更して、オイラなりの2BAND ラジオにする予定。

 

*******************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31569085

中波・短波 2バンド 真空管ラジオキット(COSMOS バーニア式) その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ