ラジオ系情報

Powered by Six Apart

« 基礎実験のまとめ5 | メイン | 「レフレックス+再生」 2球式真空管ラジオ 6GK5+6N2P »

2013年3月 1日 (金)

シャーシは新しくしました。  2球式ラジオ 6GK5,6N2P

信濃四谷は大雪のようです。

昨日、信濃四谷に行った折にはアスファルトの路面が出ていましたが、

今日は、WEBカメラを見ると40cm近く積もったようです。

国道は低速走行で渋滞ぽいです。 

*******************************

チョークが近すぎてしくじった2球ラジオの続きです。

え~と、部品を剥がして再配置しなおします。

「電源トランス⇔1:3トランス」の距離が多く確保できるように、検討中です。

090

091

↑バーボンを飲みながら作業していたら、ぼ~としていて、MT9ピン用の穴を2つ孔けてしまいました。

「レフレックス+再生」の2号機の予定です。

092

↑OUTトランスは、ラジオ少年で領布している「20K:8」です。

093

「TX-1改」では、この電源トランスから150V 15mA流せたので、

「電流配分を巧くやれば、鳴る」と想うんだけど、、。

オイラはお馬鹿なので、間違えそうです。

やはり、バーボンはストレート飲みですね。

今日はここまで、、。

2013.Mar,1st

005

006

↑平滑回路は6段。

電源トランスの容量が大きくないので、軽い抵抗と段数でリップルを下げます。

007

まず、レフレックスでの動作確認を明日します。

***************************************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/31085133

シャーシは新しくしました。  2球式ラジオ 6GK5,6N2Pを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ