ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

« ハムが出る:  ハム音はボリウムや音源にかかわりなく一定なので、原因は+B電圧の平滑不足にありますか? | メイン | 音がよいと評判のop amp 考 :MUSES01。solenoid driver buf634は 2015年に市場登場 »

2022年10月 5日 (水)

headphone amp with 12au7 :diy 。 ヘッドフォン インピーダンス。


YouTube: headphone amp with 12au7 :diy

lmc6482で鳴らしているが、音響用は4559しか持っていないので、勘弁ください。

自作AMPの周波数特性としちゃ 100Hzから280kHzまではフラット。160Hzの再生音が聞こえるようであれば低域は50Hzていどまでフラットがいいだろう。audio愛好家は16kHzの音聞こえますよね。

0.5dBほど高音では下がる。

MUSES8820Dを買ってみようと思う。

Distortionandimpedancegraphti

上の特性によれば32オーム、64オームのヘッドフォンでは 10kHzで20dBほど高域がノイジーになる。

特性を3dBいじくりゃ だいたいの人間は気つく。20dBも増えりゃ子供でもわかる。

32オームヘッドフォンユーザーが それを自覚しているかどうかだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34253600

headphone amp with 12au7 :diy 。 ヘッドフォン インピーダンス。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ