ラジオ系情報

多種類リンク

Powered by Six Apart

« AM/FMラジオ用LED表示器  :RK-03は、50MHz AM受信機にもOK | メイン | yaha amp 考:12vで真空管を使う ⇒ JF1OZL氏の1992年CQ誌投稿(カソードバイアス) »

2020年9月29日 (火)

ta7642で短波を聴こう。 converter + ta7642の短波ラジオ。

・先般の「3Vでガンガン鳴るTA7642ラジオ」はラジオ工作入門用として基板を興した。TA7642で短波受信を聴くには ta7642感度がもう一つ不足する。

・mixer ICで廉価なNE612を使ってスーパーヘテロダイン化してみた。OSCコイルはFCZコイルでも「トランジスタ用赤」でも同じサイズなので載る。つまり中波/短波両用のヘテロダインになる。

・今日は、FCZ10T7をOSCコイルにして7MHzを確認してみた。

Rk1041

**************************************************************

SFU455にした。

Rk1042

Rk1043

*********************************************************

通電確認中。

Rk1044

**************************************************************

(S+N)/N=10dB時のSSG値。

平均的な感度になった。LA1600基板と同じ。 

Rk1045

SFU455⇒TA7642にしてみたが結構良い。

今回感度は平均的だが、ノイズが静かなラジオに為った。

***************************************************************

通算367作目。 基板ナンバー RK-104.

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34217223

ta7642で短波を聴こう。 converter + ta7642の短波ラジオ。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ