Powered by Six Apart

« コロナ船での検疫官がコロナ肺炎を発病。 まあ通勤電車を利用だろう。車で送迎の身分かな? | メイン | テレビ局での インタビューの謎。 »

2020年2月13日 (木)

病室は陰圧管理できていますか?

・陰圧で隔離できない病院も含めて公開されている。

・ウイルスを閉じ込めるための病室は負圧。 大気圧から10%程度低ければ気流で漏れることは少ない。「無いでなく、少ない」。 電動スライドドア式でもバックストリームが発生しないことを確認して施工したかどうかだね。

・負の気流は結構難しいので、バックストリームを含めて考えられるのが日本に幾人いるか?、、。「シュミレーションソフトで解が出る」と思うのはお子様だね。 そもそも算出式を定めるだめのデータ量がない。ましてや負圧による気流と圧力勾配の実験で最近年のものでも昭和50年前半のもの。日本での現存研究者はゼロのはず。オイラは設計上必要があってその辺りは調べた。

 ・下の病室が2重ドアでエアシャー付開閉ドアであれば、まあ大丈夫だがね。病棟でなく病室での隔離が基本。そんな設備があるのは2つかな、。オイラが知っている病院a,b,c,d,eには無い記憶だ。最近導入した可能性もあるが、どうなんだろうね。

Ip200212tan000191000

2次感染と云うか3次感染というか、、・ 

これ、オリンピック開催したくない勢力が奮闘しているのだろうな  、と診ている。

**********************************************

マスクは これらが良いらしい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34202180

病室は陰圧管理できていますか?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ