Powered by Six Apart

« タイマーIC の7555:AM変調の実験中. 中波帯でのパルス幅変調実験。 | メイン | 100mも飛ばない周波数らしいが、どうするんだろう? »

2019年11月10日 (日)

PWM電波を真空管ラジオで聴いてみた

**************************

昨日のPWM実験基板の続きです。

PWM電波を真空管ラジオで聴いてみた。


YouTube: タイマーIC の7555: パルス幅変調実験

まともな音で聞こえてきた。このままでも充分に実用になる感じだ。

この基板は、RK-68。 従来のDBMによるAM変調に飽きた方向けになるだろう。

離調していく際の音色変化が、従来のAM変調とは異なる。

***************

・DBM変調に比べてMIC-AMPのゲインを必要とする。直結型と同じ程度まで信号を増幅する必要がある。 

・直結型に比べて音が素直だ。直結型ではデバイスの選定がノウハウになる。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34195295

PWM電波を真空管ラジオで聴いてみたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ