Powered by Six Apart

« pcbwayからの到着基板。確定版と ta7613修正版。 | メイン | LA1600スーパーラジオ基板. RK-33 »

2019年8月24日 (土)

東芝TA7320で AMワイヤレスマイク製作。 

******************

・東芝のdbm TA7320を使ったワイヤレスマイクでは、 前回 oscコイルC01にあわせた。このC01はKURA電子や千石で190円前後で扱っている。

・サトー電気扱いのOSCコイルは120円と最も安い。 消費税UPのご時世なので70円の金額差は大きい。 ラジオで使えば体感できるがOSC強度が強く、強度安定している。「C01よりも発振が強い。安定している。安い」の三拍子揃ったよいコイルである。 やはり良いコイルを使いたくなるのは人の性だろう。

・下写真のように 巻線機メーカーが違う。 左(サトー)の巻線機のほうが「装置設計難度」が高い。

004

・そこで「CR値の変更だけで、サトー電気OSCコイルにあわせられるか?」を確認した。

065

・発振強度が強いのでC14は使わない。R52は120オームに変更した。

出てきたAM波形はこれ。

066

まとめ。

サトー電気のコイルでAMワイヤレスマイク作動確認できた。

国産dbmでのワイヤレスマイクが出来た。

Ans01

あとdbmには松下のanシリーズ,tcaなどがある。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34188818

東芝TA7320で AMワイヤレスマイク製作。 を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ