Powered by Six Apart

« Sメーター回路内蔵ICを使った AM/SSB 2モード 受信基板を興してみた。① | メイン | CSB455が多数売られていたので、購入した。 »

2018年7月14日 (土)

Sメーター回路内蔵ICを使った AM/SSB 2モード 受信基板を興してみた。②

***************************

コンデンサー容量を正しいものにした。

帰還発振もせずに正常作動中。

050

RFアンプは未実装なので、「SSG⇒TDA1572」のルートで信号を注入中。感度はTDA1072と同じ。

SR-7(LA1600採用 アイテック電子)のものよりは感度良い。

051

市販品で 感度良いのはCYTECさんのキットだ。此れはよく知られている。

正常作動したので、レイアウトを見直して本手配したい。 

フィルターは、ICへの吸い込みを考慮すると465 または470を推奨する。

052

上のSFZ465はSFU465を2個接着したもの。高周波ウエルダーだと振動で中味を壊すので接着は住友3Mのものを使用していると想う。

ラジオ用周波数カウンター(RK-21)では460,470のOFFSETに対応している。

027

026

SFU470を実装して 周波数表示を合わせるのがよいと想う。

053

*********************

再生式検波のラジオでも周波数カウンターは作動する。


YouTube: 再生式はいぶりっどラジオ 1-V-2 デジタル表示

出品中の商品はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34136023

Sメーター回路内蔵ICを使った AM/SSB 2モード 受信基板を興してみた。②を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ