Powered by Six Apart

« IFTをスターにした自作ラジオを作成中 | メイン | 2極管検波をグリッド検波にすると、性能向上にはなる? or 為らない? »

2018年5月 8日 (火)

バックライト式 ラジオLCD表示器。続。

オイラはお馬鹿だと公知してはや5年半が経過した。

お馬鹿ゆえに行き当たりばったりでラジオ工作を続けている。

************************************

先日の訂正基板が届いた。

バックライト式lcd displayの確認をした。

034

035

◇この白線が正規位置だが、両面テープが効いていて寄せれなかった。

032

◇上写真のように左に寄せきれなかった。2mmほどちがった。

033

◇LC7265表示器より文字サイズは少し大きい。

031

◇作動OKなので、もう少し基板を小さくしたいなあ、、、と測ってみた。

このSIDEでは3mmぐらい縮まる。

036

こちら側は5m程度だろう、、。

037

038

作動確認できた。キットになるかどうかはまだ分からないが、キット化の依頼があったので基板化した。 3216chip等でまとめてもよいが、半田作業性が落ちるので手差し部品で構成した方がよいだろう、、と。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34125274

バックライト式 ラジオLCD表示器。続。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ