Powered by Six Apart

« バリコンの絶縁度、イオン化傾向。エアバリコンのプリロード管理。Qの大小。バリコンQと感度。 | メイン | 100KCマーカー発振の負荷考 »

2017年11月13日 (月)

3A5ワイヤレスマイク。続。

Imagelabnownewscom

Zahc

642c646098ee172e161e3118b2c576e1

*******************************

実績のあるこの回路をプリント基板化したワイヤレスマイクの続報だ。

091

042

043

FCZコイルを使ったが9V電池を5本シリーズにしてもOSCしてくれない。

「やはり、このコイル径では駄目だ。。」。と。

Qが低くて発振不能状態のようだ。 当初案のように自作コイルに変えよう、、。自作コイルだと再現性に?がつくので市販品採用したが、やはり駄目だった。

**************************

11月15日追記

コイルを巻いた。

044

窮屈ではある。 2次側をどうするか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34092781

3A5ワイヤレスマイク。続。を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ