Powered by Six Apart

« 今日は作図していた | メイン | 差動回路で実験中。その2。 まてまて heptord管のAM変調波形は綺麗だ。 »

2017年7月13日 (木)

差動回路で実験中。その1.

 

033

ST管ラジオは人気が高い。

マジックアイと色合わせると、数値直読LEDはgreenがよいように想う。

***********************************

差動回路による変調回路。特許上では1989年には改良版が見られるゆえに80年代には公知されていた技術だと想う。

026_2

差動回路の通電確認中だ。もとはトラ技術2015年10月の記事だ。これを9v用に変えたつもり。

①AF信号とRF信号を入れて、MIXできるか?

034

②右がinのAF信号。左が差動回路のOUT.

MIXできてはいない。 

この波形なら、AF信号線とRF信号線を直接半田つけしても得られる波形。

035

③オシロをchangeしてみた。ベース電流を50⇒10μAと減らしていくと歪み出し点が高くなるだけ。

現時点ではLTspiceで示されたような波形にはならない。

036

④SGの60%変調波形。 

教科書通りの波形。測り方が悪くはないことが判る。

 上とは違うね。

037

*****************************************

今夜は、

雑誌推奨の定数と電源電圧で再トライしよう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34071623

差動回路で実験中。その1.を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ