Powered by Six Apart

« ST管のO-V-2。デジタルで受信周波数表示成功。 | メイン | 標準信号発生器にテストループで調整。ST管スーパー。 »

2017年4月29日 (土)

SANYOの display IC LC7265でラジオ受信周波数を表示させる。ラジオカウンター

C253853as

******************************

さきほど届いた修正版7segLED基板。

AMとFMの2バンド表示する。もちろん自作ラジオ用にオイラが興した基板だ。

086

LC7265の33番PINがパターンから落ちていたので、単線にてフォローした。

実装して確認。AM帯は オフセット-455KCしたのでOK.

087

088

FM帯はどうかな?

089

ドット表示も来た。 う~ん、オフセット方向をまちがえたな。

090

この点を修正して、本基板になる。

ラジオに使えるカウンターのご紹介

PIC式、LCD式、このNON-PIN式と3種類my基板で揃えることが出来たね。

091

***************************

追記

ジャンパーにて訂正した。2箇所。

092

093

094

オフセット-10.7MHzもパターン落ちしていた。ともにジャンバーにて対応。

これで本基板の手配を行なう。

告候

本基板到着後(5月下旬)に、

「基板2枚(1セット)+LC7265+LB3500」のセットにて、領布予定(数量は10setのみ,追加増刷予定はない)。 詳細はここに記しておく。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/34057854

SANYOの display IC LC7265でラジオ受信周波数を表示させる。ラジオカウンターを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

カテゴリ