Powered by Six Apart

« 透明で色つきのアクリル板。 | メイン | SSBトランシーバ 日本放送出版協会 田山彰 »

2016年7月18日 (月)

ラジオマイク 6SQ7 6C5

外国から働きに来ても日本で稼ぐゼニがあまりにも少なくて、外人労働者が来なくなっているようだね。

ここ20年はアジアの中で発展してない国だからなのかな?

**********************************

GT管のラジオマイクもこれで11号機になる。

ワイヤレスマイクは俗称であり、日本国の法規では「ラジオマイク」と呼ぶのが正しい。amature radioのライセンスを所有しているならば常識の範囲になると申したいが、amature radio講習会ではこんな 問題は出題されないね。

回路図はここにあるが、ST管のピンアサインゆえにそこだけ注意。

043

041

042

******************************

通算190作目。

出品中の商品はこちら

TOP

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33886471

ラジオマイク 6SQ7 6C5を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ