Powered by Six Apart

« 1:3の段間トランス | メイン | TRIO FMチューナー FM-102  nhkが聴こえてきた。 »

2016年5月26日 (木)

TRIO FMチューナー FM-102  IFT

*****************************

SGから信号をいれてみていくと、信号は各ステ-ジで増幅されてはいるので一応正常動作のようだ。

2nd IFで1次側vs 2次側がややおかしい。

2次側には10%程度しか出てこない。ゲイン的には30dB近く不足なので、的はずれぽいが確認してみる。

他のIFTをみても70%ほどは出てくる。受動素子なのでエネルギー伝達能率100%は無理。概ね入力の60~70%は伝達される。伝達能率はコイル間距離にも依拠している。他のファクターは巻き数。

100

IFTの周辺部品は換えた。

IFTをあけて確認。

101

 上の左IFTがFM-102用。

右はAF-10用。

コイルの巻き数が違う。 FM-102はAF-10に比べてLOW-L.HI-C。

SG信号を入れると70%ほどOUTされるのでIFT単体はセーフだ。

102

続く

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33836585

TRIO FMチューナー FM-102  IFTを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ