Powered by Six Apart

« TRIOのトライアンプ  AF-20 2号機 メンテンス その4 FM調整 | メイン | 自作 中波帯 ST管式AMワイヤレスマイク 4号機   »

2015年12月10日 (木)

日立の真空管ラジオ  3バンド

やよい軒で

他人の皿の上のオカズを盗む(おかずスティール)が 多々発生している模様。

中国人も、これやらないだろうよ。世界中で、日本人だけだろ、、、。こんなこと。

美しい国を目指した結果がこれです。

虐めがある。おかずスティールがある。絵空事とは思えん日本になった。

日本人のモラルは、北朝鮮より低いな。

****************************

小型サイズにTRY中。 3球ワイヤレスは小さいサイズにまとめた。 ラジオマイクも15台超えて製作済み。

小型ラジオなら

①2球でスーパーならば、7極管+複合管(5極+3極)

 製作品としては、6be6+6gh8 ラジオ

②3球構成ならば

 先日の3be6 +6gh8+3av6

 次は 6be6 +ebf80 +6aw8か? 検波も2極管なので 信号ラインはall tubeになる。

*************************************

FM帯も聴こえる真空管ラジオも直してみよう。

FM帯ラジオは、時代的にトランスレスラジオ。

050

051

型式、いやメーカーによってブーン音の大小が違うので、慎重にメーカー名を検討すべき。

経験上シャープ、オンキョーのFMラジオが良好。

さて日立さんはどうだろう?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33675081

日立の真空管ラジオ  3バンドを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ