Powered by Six Apart

« GT6球スーパー5号機 マジックアイは6E5 | メイン | 八欧電機の3バンドラジオ L-65のメンテナンス 2 »

2015年8月 2日 (日)

八欧電機の3バンドラジオ L-65のメンテナンス 1

*****************************

真空管の3バンドラジオ L-65

FM,短波、BCの3バンドはやや珍しい。 L-65もYAHOOではこの5年間に2回見ただけだ。

松下のFMも聴こえるラジオは数も多いのか、年に数回見かける。

0

前オーナーが、「レストア済みで入手、but ブーン音 大きい」とのこと。

005

確かに手が加えられている。

006

通電表示のパイロットランプはネオン管だが、今はムギ球に換えられている。

その分、コンデンサーが追加されている。

という事は、知識と技量のある方がレストアしたようだ。

009

細いガラスネオン管はそんなに見かけないので、切れると難儀する。

また、30A5のカソード抵抗の耐wが小さい。写真のように「1/2W+1/2W=1W」だと煙がでる。実際1Wタイプでゆっくりとローストさせて程よい茶色にしたことがある。熱が篭るのでここは2Wタイプは欲しい。

007

回路上、NFBが掛かっている。

008

取りあえず、局所集中接地にしてみた。

ヒーターラインの見直し、確認は未だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33498389

八欧電機の3バンドラジオ L-65のメンテナンス 1を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ