Powered by Six Apart

« 真空管ラジオのIFT  マジックアイの開閉具合 | メイン | 検波管 6H6  通電した。GT 6球スーパー5号機 »

2015年7月26日 (日)

検波管 6H6   6球スーパー5号機

*********************************

ガラスの6C5も入手できたので、 検波管6H6を使ったラジオを造り始めた。

6H6は3ケ月振り。

071

シャーシはS-5。

IFTは写真のようにC同調。 C同調のIFTは性能が良いように使う度に想う。

ラジオの音では、6H6で検波した音が心地良い。

072

電源トランスが余裕ありすぎなので、+Bを下げるのに苦労するはず。

073

波形は出てきた。

6SK7のSG電圧が70Vも掛かかってしまう。ゲイン過多で発振中。

ツェーナーダイオードで30V~40V程度に工夫しようと想う。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33489459

検波管 6H6   6球スーパー5号機を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ