Powered by Six Apart

« 八欧電機のLー65 | メイン | セラミックフィルターの使い方 »

2015年4月16日 (木)

ナショナルラジオのメンテナンス。その3  UA-625 マジックアイ

45957941_o1

*******************************

さて通電してみた。

044

ランプが点いて明るくなるが音が聴こえてこない。

鳴らないから不動だったのか、、。

6AV6でザラザラ音がでる。⇒まともな音でないので交換。

6BE6がヒーターONしない。⇒6BE6を交換。

これで音が出た。

一度シャーシを取り出して、調整した。

えっとマジックアイを戻すのを忘れていたので、写真した。

041

ここまで閉じる。明るさは充分だ。

042

043

ツマミに映り込むのは、ご愛嬌ということで、、、。

045

鳴るのでメンテ終了。

感度は標準5球スーパーなので、まったく標準的感度。

オイラは鉄筋住宅に住んでる。 1KW放送アンテナから35Km離れている。トランジスタラジオでもあまり聴こえない。メーカー製CDラジカセだと何も聴こえない。パイオニアのAM/FMステレオチューナーではなにも聴こえない。受信環境としてはよく無い。

それゆえ、室内補助アンテナを使っている。

室内補助アンテナをつけてNHKがRS44。他のメーカー製ラジオと聴こえ方は同じ。

リード線アンテナではノイズを拾ってSNが悪い。

1KWサテライトから離れているからナ。仕方ないね。メーカー製5球スーパーは近距離用だからね。

やはり、音を楽しむには、オイラの環境では「バーアンテナ+IF2段」は必須だ。

********************************

6BE6を6BY6に換えると感度UPする。 ⇒記事

UA-625のメンテナンスでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33256593

ナショナルラジオのメンテナンス。その3  UA-625 マジックアイを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ