Powered by Six Apart

« 真空管ラジオ用 IFT 455Khz | メイン | GT管5球スーパーラジオ製作 シャーシ穴あけ    »

2015年3月 5日 (木)

真空管ラジオの修理  キット品?。 SPEAKERにはBELLの文字 その4

続きです。

主要部品は取り付けた。

バーアンテナもつけた。

以前から 「アンテナコイル⇒バリコンの距離」は耳を左右することは記事にしてきた。

興味のある方はご自分で実験されてください。

004

005

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33186713

真空管ラジオの修理  キット品?。 SPEAKERにはBELLの文字 その4を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ