Powered by Six Apart

« 5球真空管ラジオの製作  中波・ミニチュア管  IFTはTRIO その1 | メイン | 書籍たち »

2015年3月10日 (火)

5球真空管ラジオの製作  中波・ミニチュア管  IFTはTRIO その2

続きです。

部品はつけた。

025

ヘテロダイン検波 ⇒ 6BE6

1st IF      ⇒6BD6

2nd IF      ⇒6CR6

DET       ⇒6CR6

1st AF     ⇒6DK6(3結)

2nd AF     ⇒6CM6

024

★実装時のknow howをひとつ。

sg抵抗ラインとIFTラインはなるべく平行にしない。

できれば写真のように交差させる。こうすることにより、容量性結合が減って伝達lossが少なくなる。(結果、耳の良いラジオに仕上がってゆく)

026

***********************************

TOP PAGE

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/549708/33193509

5球真空管ラジオの製作  中波・ミニチュア管  IFTはTRIO その2を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

ウェブページ

カテゴリ